--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.02.29

のんき

献血しようかなと思ったらまた血が薄くて断られてしまいました。
これで続けて3度目なので、私に献血は基本的に無理なのかも。
またもアクエリアスゲットだけして退散です。

花粉症だからティッシュを多めに…とカバンの用意をしていたら
いい考えが浮かびました。
かわいいティッシュケースを自分で編んだら
この忌まわしい事態も少しは愛せるのではないか?と♪
去年の(なぜか)夏に手芸熱に火が点いて、
特に編み物の小物をちょくちょく作ってきたのですが
最近特に入り用のものもなくご無沙汰だったのです。
本に載っていたブックカバーの編み図を参考にして
だいたいの完成予想図をイメージ。
あとは実際に編んでみながらサイズを見て
何目編むか 何段目で色を変えるか 決めていくという
見切り発車出たとこ勝負のやり方が私流です。
次提出のエントリーシートの内容でも考えつつ…のつもりが
無心に2時間ほど編んでしまい、
この調子じゃ完成までノンストップでやってしまいそうなので
しぶしぶ手を止めました。
これバイト中にできたら最高なんだけどなあ、なんて^^;

彼に会いその話をしたら、
そんなことより病院に行けと言われました。そりゃそうだ。

↓ありがとうございます♪
スポンサーサイト
Posted at 00:33 | 日々のこと | COM(0) |
2008.02.28

ウディ・アレン

今夜は彼とデートです♪
いつもより間があいていたので、一昨日の夜からふたりして
「あさってだね^^」「あしただね^^」とプチカウントダウンをしていました(笑)
私が「早く会いたいね」と言うと彼は「うん、抱きたい」と言ったり
私がちょっと彼を気遣っていいこと言ったりすると
彼は「そんなこと言われると抱きたくなります」と言ったりするので
そのたびに私は そんな即物的な; って気持ちに多少なります。
でも私だって会ったらセックスしたいって確かに思っているので
いまさらそんなカマトトぶらなくてもって感じでもあるのだけど
なんでか少しはぎょっとしてしまいます。



スリーパースリーパー
(2008/04/25)
ウディ・アレン

商品詳細を見る

修論に関係した本を読んでいたらこの映画を由来に命名された
「スリーパー曲線」という理論が出てきたので見てみた。
というのもウディ・アレンの名前は
彼にギター弾きの恋を観につれていってもらって知ったから。
200年後の世界で、今体に悪いとされているジャンクフードとか
脂身とかステーキとかが主食になっているという描写があって、
今くだらないとされているポピュラーカルチャーも
どんどん洗練されて立派な文化となるのだよ
というような理論がスリーパー曲線理論なのだそうだ。
えーそれはさておき笑える映画でした。



↓ありがとうございます♪
2008.02.26

The Future is Now

一丁前にワイヤー入りの段々マスクをし
コンタクトもやめて眼鏡で外出
いかにも花粉症って感じです。時流に乗ってるな~。
彼に話したら、今年は(花粉)多いぞ~って言ってたので
やっぱりそういう年に症状が出るみたいです、私。
マスクをしてみて思ったのだけど
口まわりの肌が乾燥してすぐカサカサになるのは
マスクによって防げやしないのでしょうか。
マスクしてたら口まわりだって外からは見えないので
関係ないっちゃ関係ないですが
眼鏡の下から吹き出る蒸気を見てふと考えました。

今日面接だった会社は昨日ほど志望度は高くないのだけど
どうだろう?
感触的には今までで一番後悔が少ないんだけどな、
結果が出るまでドキドキだあ。
「通過者のみ通知」って制度はやだなあ。

ちょうどいい時間に帰宅ができたので珍しく夕飯を作りました。
スーパーのアボカド売り場に書いてあったレシピを凝視して覚え
それからつい先日自分用に作ったじゃがいもポタージュを
もう一度作って家族(といっても妹とおばあちゃんだけ)に
振る舞いました。
私の料理はいつも味付けが薄すぎるって言われてしまうのですが
今日のもやっぱりパンチに欠けると評されました。
アボカドを使う料理の方は
肉と野菜を炒めたところにアボカドと水と牛乳を少し加えて温めて
塩コショウ、カレー粉で味付けをします。
どうやらカレー粉が足りなかったみたいで
牛乳効果で大変まろやかで優しいお味に仕上がってました。
私自身はうす味が好きなので、わりと満足だったんだけど。
でもなんだかんだ言って 美味しい って食べてくれました。



未来は今未来は今
(2005/07/01)
ティム・ロビンス
ポール・ニューマン

商品詳細を見る

コーエン兄弟は、我らが(違)ブシェミさんを多く起用しているようなので
それで名前を知って目をつけていた監督です。私としては。
スティーヴ・ブシェミの作品リストには確かに載っているのだけど
冒頭の出演者の名前が映し出されるところでは名前が出てこない。
ああ、ちょっとだけしか出ないんだな、と思って見つづけていたら
ふつうに映画自体が楽しくて夢中になり
彼が目当てだったことなど忘れた頃にひょっこり現れました。
そして数十秒で彼のシーンは終わりました。
でも満足。楽しかった。




↓ありがとうございます^^
2008.02.25

明日へのチケット

今日面接を受けた会社はわりと志望度が高かったのだけど
どうだろう?
振り返れば、ああ言えば良かったとかこう返せば良かったとか
そういう反省はキリがない。
でも今までに比べたらいいと思うんだけどなあ><
でも考えれば考えるほど自信がないなあ><
一番肝心なことが言えなかったようなさあ><
それでもこれ通らなかったら結構ショックかもー…。
ま、終わってしまったものはしかたないけど。

終わってしまってない問題として困っているのが、花粉症
彼なんかは思いっきり花粉症の人なので
12月だか1月だかから薬を飲み始めたりしていて
対策もお手のものなのですが
私は、花粉症だっていう自覚が薄いものでタチが悪い。
というのも、何年か前に、花粉が例年の3倍だか3万倍だか
とにかく大量に飛びますって騒がれた年があったと思うのですが
その年に初めて発症してけっこう苦しんだのです。
ついに花粉症になってしまったーって思ったのもつかの間
次の年もその次の年もそんなに症状が出ず
あれ?気のせい?と思って今年を迎えたら
なんだかむずむず来ているというわけです。
うちにいても家族が帰宅するとくしゃみが出るって
完全に花粉症ですよね。
いまだに認めたくないのだけど、それなりに対策しないとな。



明日へのチケット明日へのチケット
(2007/04/25)
カルロ・デッレ・ピアーネ
ヴァレリア・ブルーニ・テデスキ

商品詳細を見る

しばらくぶりですがDVDを観ました。
(「ブルーレイを観ました」ってそのうち言うようになるのかな?)
原題はただの「ticket」なんですが
邦題のこの青春っぽい感じはけっこう効いてていいと思います。
最初はとても静かで地味な映画だなあという印象だったのが
最後には若さやエネルギーに満ち溢れていて
その移行が、あれいつの間に?って具合にスムーズで不思議です。
良かった。



↓ありがとうございます♪
2008.02.24

第二波に向けて

A3サイズの履歴書を2枚立て続けに書いたら
なんだか右手が痛くなってしまった。なんたる軟弱さ!
いや、でもこう見えて日頃手で書く作業はしている方なので
(何かと書いて考えるくせがあるし
勉強するときもパソコンよりノートを使う派)
それだけ一生懸命書いたってことです。

字については、ゆっくり丁寧に書こうと思えば
それなりにきれいな字は人並みに書けるのですが
やはり私はせっかちなようで
自分がわかればいいようなメモやノートは
見易さなど犠牲にして速さを追求して書いてしまうので
他人が見たらきっと読めないような字になっています。
カッコ悪い字 ってことじゃなくて ぐにゃぐにゃで読めない。
(私のイメージだと一部の5、60のおっちゃんが書くような)
自己流の略字が横行している感じ。自分で言ってて情けない…。
バイトのときは
そうやって書いたメモを人に見せなきゃならないような場面もあり
そのたび恥ずかしい思いをします^^;
じゃあちゃんと書けよって話なんだけど急いじゃうんですね。
字は人柄を表すとか言うけれど
私は雑な人間って周りの人には思われてるのかなあ。
履歴書の字はさすがにそこまで乱れちゃいませんが
細部のちょんちょんとかやっぱ急いでて雑 と我ながら思います。
まあ、細かいことにこだわらないおおらかな人間性を
感じ取っていただければいいかな、なんちゃって。

これまでの面接についてはその後音沙汰が無いので
どうやら総スベリのようです…
この間の集団面接で見た他の人の様子が
自分との比較ってことでかなり参考になったので
明日から始まる面接第二波は
バージョンアップスタイルで挑みたいと思います。場数場数!




↓ありがとうございます♪
Posted at 21:12 | 日々のこと | COM(0) |
2008.02.23

昔聴いた曲から

宇多田ヒカルのファーストアルバムが発売されて初めて聴いたのは
中学生のときだから、もう10年近く前だと思いますが
最近そこに収録されてた曲が突然ふいっと思い出されて気になるので
友達にCDを借りて録音したカセットテープ!を引っ張り出して
じっくり聴きなおしてみました。
そして、改めて気になっていた曲はこれだとわかりました。

”B&C”

Bonnie and Clyde のことなんですが
正直なところ彼らについては
今さっきウィキペディアで知識を仕入れたばかりです^^;
でも、予備知識なしで聴いていても、刹那的な感じが私は好き。

何があっても 何があっても 後悔しない
行けるとこまで 行けるとこまで
ずっと Bonnie and Clyde みたいに

もう少しだけ もう少しだけ 忘れていたい
傷つけたって 傷ついたって
ずっと Bonnie and Clyde みたいに

約束はしないで 未来に保証はないほうがいい
賭けてみるしかない 


(↑気に入ったとこだけ抜き出したので順番とか適当で済みませんが)

「刹那的」という言葉は良い意味にはあまり使われないけど
私は 今目の前にある現実を愛せている という意味で
この言葉を使うのが好きなんです。
昔はそうじゃなかったんですけどね。
「未来の保証」がなきゃいや!って思っていたんですけど
多分このあたりは不倫を経験して変わったところだと思ってます。
不倫を経て刹那的になった だなんて
ちっとも「刹那的」の擁護になっていないですが
なんだろう、「今この瞬間」を大事にすることは
必ずしも未来を棒に振ることと直結してるわけではなくて
むしろ今を大事に積み重ねないと未来もないと思うので
「行けるとこまで」っていう精神、いいと思うのです。
そして「何があっても後悔しない」。
受けて立つしかないもの。何があっても。

・・・ってこんな精神論を語りたかったわけではないのだけど
宇多田ヒカル いいね って 話。



↓ありがとうございます。
Posted at 21:56 | 私のこと | COM(0) |
2008.02.23

酔っぱらいのつぶやき

彼に宣言した通り、「元彼」と飲んできました。
ふつうに楽しく、前と変わらない感じでおしゃべりしただけで
特筆すべきようなことはまあないですが
私にとってはこういう酔い方で適度に込み入った話ができる人は
この人以外にいなくて、
もうかれこれ5年目ですが、大事にしたい付き合いだなと思います。

一方彼は、体調不良のため半日お休みだったようで
日中わりと頻繁にメールのやりとりをしていました。
夕方、これから会ってくるね、と言うと
ああ、その日か、……妬けるなあ……
と返ってきた。
私は電車に乗ってるときだったのですが
なんだか突然万感迫る感じがして泣けてきました。
そんな権利ない とか
妬いてはくれるんだ とか
実際妬かれて然るべき感じでもないけど とか
本当は妬かれて然るべきことをしたいのに とか。
不意にじわっときて自分でもびっくりしたけど
彼には多分そんなことは伝わらず
逆に彼が私に知れず泣くことってあるのかななんて考えてみたり
あー彼に会いたい。
彼は素敵すぎてそうそう他の人なんて目に入るわけないのに。

携帯でこの記事をうってたら彼からメールが来たので
すぐつかまえて電話で話しました。つい今しがたのこと。
今日はもうメールなんてこないかと思ってたのに
やっぱりちょっとは気にしてくれてたのかな?
とりあえず彼には早く体調を治してもらわないと^^




↓ありがとうございます♪
Posted at 01:33 | 恋のこと | COM(0) |
2008.02.22

ピアノ

小学生の頃から習っていたピアノを去年の4月にやめて以来
数えるほどしか弾いていないのですが、
弾くと言ったってある程度練習しないと弾けないわけで
そんなぽつぽつペースではちゃんとした曲にはなりません。
それでもたまに思いついて楽譜を手に入れてきて触ってみるので
いつでも練習ができる状態の曲はたくさんあるのです。
昨日は出かけるのが午後からだったので
午前中、昨日連れて帰ったばかりの楽譜をさらってみました。
これまでに集めた曲に比べたら比較的弾きやすかったので
ストレスも少なく楽しいひとときでした。

それにしても、先生のとこへレッスンに行くとか人前で弾くとか
何か目標がないとなかなか練習し続けるのは難しいものだ。
この間の集団面接で、私は継続力のある人間です、と
PRしている人がいたけど
私にはそんなこと口が裂けても言えないなあ。
ピアノを長く習っていたのは、実際のところ惰性だったと思うし
自分の意志で始めてみた趣味って結局飽きて中途半端なのが常だ。
なんでもかんでも、やったことがある っていう状態にするのは
得意みたいだけど。興味を持ったらね。

最近初めて入ってみたカフェが結構居心地が良くて気に入っている。
ビルの上のほうにあるせいか、これまでは混みすぎてたこともないし
大きな窓を向いた席を取れると
駅のターミナルが見下ろせてなかなか楽しいのです。
それに、行く度に違うメニューが気になるので
これからまだまだ開拓の余地があってうきうきです。




↓ありがとうございます♪
Posted at 08:39 | 日々のこと | COM(0) |
2008.02.20

つれづれ

今日は久々に学校へ行き、勉強をしました。
研究の進捗具合から言うと
暢気に文献読んでる場合じゃない気もしますが
最近アウトプットの作業が多かったので
じっくりノート作りながら読み進めるのは実際心地よかった。
お天気が良かったからぶらぶら歩きたい衝動にも駆られたけど
これはこれで充実していた。

今日バイト先で初めて話した主婦の方に 学生です と言ったら
2年生とか? と言われた。
…って、まさかの10代!?
ふわふわ頼りないのかなあ私。
前髪きって幼くなっちゃったしなあ。

あー、今日はいつにもまして下らない日記。
2008.02.18

笑顔

明日は初めての集団面接と、初めてのグループワークとやらの
ダブルパンチ。
ノロ→遊び→バイトで一週間弱を過ごしてしまったので
久々の就活にちょっと緊張気味。
初めての個人面接のときは
怒濤の就活スケジュールに紛れていたせいで緊張感がなく
自然体過ぎたかもしれないとあとから反省したのですが
それが吉と出たか凶と出たかは
まだ結果通知がこないのでわかりません。

今日、バイトでは契約更新てことで
管理職のおじさんと面談をしました。
そのおじさんは、職場のどのおじさんよりも
明るく楽しく且つさわやかなおじさんで、最後に
「まあ仕事だけど仲間と仲良く楽しくやってね。
僕もこういう面談なんかもなるべく楽しくやろうって
心がけてるんですよ」
とおっしゃってました。
私がそのまんま真似できるわけでもないけど、
接したとき笑顔になれるような人には憧れるので
私なりにそういうふうになりたいなあと思う。

とりあえず今は明日持参の履歴書を書きます。はい。

↓ありがとうございます
Posted at 22:45 | 日々のこと | COM(0) |
2008.02.16

Jolly Holiday

最近彼は仕事がハードらしく、ごろごろデートが多い。
体調が快復した私は兼ねてから興味があった催しを覗きたくて
日程的に今日しか無理なので
一緒に行けないかなと昨日のうちにお誘いしていました。
その時点では「一緒に行きたいな」って話だったのですが
夜になって
「やっぱり疲れがたまってるからマッサージ受けてくる…」
というメールがきて、
催しには私ひとりで朝のうちに行くことにしました。
ちょっと残念。
だいたいひとりでどこへでも遊びにいくタチですが、
今日のは催し自体もひとりより誰かとの方が楽しめそうな
内容だったかな…なんて思ったり。

その後、待ち合わせの街までの2駅分くらいを散歩しました。
電車では毎日のように通るけど歩くのは初めての街でした。
暇な学生時代を送ってきたので、よくこうして意味もなく
地下鉄の上をなぞったり少し外れたりしながらの街歩きは
していたのですが、なんにもないわりに楽しいんですね。
就活が本格化して 時間がない! って感覚に圧迫されていたけど
ちょっと寝込んだせいでその辺ゆるくなっているのをいいことに
書きかけの履歴書をカバンに忍ばせたまま
(隙があったら書こうと一応持って出た)
具体的収穫皆無の小一時間を過ごしました。

彼と合流してお昼を食べてごろにゃん。
お疲れの彼はすぐ寝ちゃう。
大人な私は寝かせてあげる。
でも彼も数分で起きる。

2度目のあと、会わなかった間の話したかった話を私がしだすと
途中で彼の相づちが消える。
ここは聞いてほしい話なのですかさず起こす。
でもやっぱり相づちが眠そうなので、
まあいいやと諦め半分で続けて話し終えたら、
彼が自らお話の復習をしだした、が、かなり荒唐無稽(笑)
なんだか精一杯聞いてくれようとしてたのがわかって
可愛かったです(笑)
もし立場が逆だったら、彼は「いいよ寝ちゃいなさい^^」
ってきっと言うけど
私は開き直って話し続けて、彼の懸命な復習に大笑いするしか
できませんでした^^;
よく言うように女は話したがりなんでしょうか。

明日からが本当の本格再始動です。
いや、今晩、いまこの瞬間からか?

ちなみに今日の記事のタイトルは
ディズニーのメリーポピンズのナンバーからです。
大好きな曲♪

↓ありがとうございます♪
Posted at 20:28 | 恋のこと | COM(0) |
2008.02.15

病床にて

健康には自信があります!
てな私だけに、ノロも初日はとてもきつかったですが
昨日あたりからだんだん楽になってきて、今日はすっかり平熱です。
おなかはまだちょっと調子ではないけど・・・
でも、明日予定していたデートは敢行できそうで一安心v
発症した日に恐れをなして2~3日分の予定を
すべてキャンセルしてしまったおかげで、
今日はのんびり履歴書でも書いたりしながら過ごせそうです。
ちと修論のほうが手付かずでまずいんじゃない?ってのは
目をつぶって・・・・・・(る場合じゃないよなあ・・・・・・・・・・・)。

布団で過ごしている間、ここでも話題にした(→ここ
ハウルのを少しだけ読みました。ほんの少しです。
寝ながら辞書を引くのは非常にめんどくさいので
どうしてもこの単語がわからなきゃいかん!というときにしかひかずに
かなり適当な読み方をしておりますが、だいたいOKです(適当)。
小さい頃読んだ童話って、例えばアリスみたいに
好奇心旺盛な元気いっぱいの「こどもらしい」こどもが
後先考えず心のままに突き進んで様々な困難にぶちあたるという
話が多かった気がするのですが、ソフィーはそうじゃないんですね。
三姉妹の一番上として身についてしまった 諦め や 謙虚さ。
自分の夢に向かってまい進する妹達に
「もっと自分の為に何かしないとだめよ!」と言われたソフィーが
魔女の力でおばあさんになってしまったとき、
かえって活力を持つようになる様子に納得してしまいました。
「(いつも着ている)この灰色のドレスも、今の方が似合ってるわ」
なんて自分で軽く言えちゃう器の大きさ。
私もこどもの頃はわりと大人っぽいこどもだったので
やんちゃなこどもの話には正直共感できない部分が多かったです。
(だめって言われてるんだからやらなきゃいいじゃん!とか思ってた)
まだ全体の8分の1くらいしか読んでいないのだけど
続きを読むのが楽しみになってきました。

妹に、いまどきの(?)高校生のバレンタインの情景を聞きました。
特に妹のクラスは男女の仲が良いわけではないらしく
女の子ばっかり女の子同士のお菓子交換で忙しく走り回っていて
肝心の男子諸君はぼけーっと座っているだけなのだとか。
もちろん心を決めて男の子や先輩に渡す子もいるみたいですが
そういうのは教室の外でこっそりやるわけで、
教室内の雰囲気としては男子そっちのけだそうです。
お姉ちゃんのときはどうだったの?と聞かれましたが
私は女子校に通っていたので
そこまで全体で盛り上がった記憶はないのです。
そういうイベントごとあるいはお菓子作りが好きな子たちだけが
全員分作って配りまわったり、仲間内で交換したり、
男の先生にあげたり、していました。
でも何もしない子もたくさんいて、私もそのうちのひとりでした。
年によっては「サッちには命☆」とかいって
大きなチョコもらったりもしました(笑)↑冗談の命です^^;
妹いわく、何も作らない女子はいるけどかなりの少数派だそうで
確かに 作らないわけにはいかない そんな空気があるんだろうなあ。
女子にしても、女子同士でそんなに盛り上がっちゃうのは
照れ隠しみたいなところがあるのかな?
でもそんなに皆で甘いもの渡しあっていては胃もたれしそうですよね。
だれかひとりくらい 柴漬け とか持っていったら
めちゃくちゃありがたがられると思うんですけどね。
もうなくなってしまったけど大好きだったケーキバイキングのお店は
ケーキだけでなくてポテトチップスが山盛りのお皿も置いてあって
それが何時間でも食べ続けられるためのキーだったと思ってます。

昨日の夜、彼にメールで「チョコもらった?」と聞きました。
「事務の女の子が全員に配ってるのはもらったよ」との返事に
「おうちでは?」と聞きたくて、でもどうしようかなと迷っている間に
またまた睡魔に襲われて寝てしまいました。
ねっころがった姿勢ではメールはできないみたいです^^;
ま、そんなこと聞いてもしょうがないのかなーー。







↓ありがとうございます♪
Posted at 12:29 | 日々のこと | COM(0) |
2008.02.14

まさかの

ノロです。
やられてしまいました。

特に昨日の夜がつらかったのですが
彼の愛のメールのおかげでにんまりと眠りにつけました。
今日もそのメールを見ながらにんまりと過ごせました。

貝で感染するそうなので皆さんも気を付けてくださいね!





↓ありがとうございます!
Posted at 17:40 | 日々のこと | COM(0) |
2008.02.13

シャボン玉のように

チョコを渡した日に彼と交わした会話

彼「まあ俺たちは、一週間の単位で考えたら会えないかもしれないけど
 数ヶ月の単位で考えたらいつだって会えるんだからさ」
私「いや~わからないよ?」
彼「・・・・!」

笑顔でこそあれ、結構「なんてこと言うんだ!」というような表情で
ずざざっと身を引くアクションをした彼。
図らずもショッキングなことを言ってしまったかしら、と思ったけれど
私に言わせれば いつでも会える なんてのん気すぎです。
いつでも会える って今この瞬間だけ思うのなら確かにそうかもだけど
そんな大きなスパンで いつでも会える なんて構えているのは
いつまでも会える って思ってるのと同じじゃないか、と思うからです。
いつまでも は 会えないでしょ。
aiko の smooch!っていう歌で

♪同じように明日あさってもあたしが隣にいることを
 あたりまえに思っちゃだめよ

という歌詞があるのですが、まさにそれよ!
私は自分にいつも言い聞かせている。
いつ彼がいなくなっちゃってもおかしくないんだって。
あそこ行こうねとかあれをしようねとかのリストが溜まっていくのも
彼は「やりたいことが尽きないのは幸せなことだ」って言うけど
私はそれが尽きる日と私たちが会わなくなる日との兼ね合いを
いつも考えてしまう。

このときはここまで話したりはしなかったのですが
彼は何か感じ取ったのか、
「最近は他の男の子とデートしたりはしてないの?」と聞いてきた。
「最近は」って言っても、そういうことをしていたのは
彼と付き合ってるのか付き合ってないのかはっきりしてなかった
かなり初期の頃だけで、
いつも彼をハラハラさせちゃうような恋多き女ではないんだけど^^;
でもこの質問への答えは「YES」。
来週あたりに、ちょっと付き合ってた元彼に会います。(→この人
リンクさせた過去記事で書いたとおり、
この人は私の知り合いの中では一番変わった稼ぎ方をしているので
就活を通じていろいろ 仕事とは とか 稼ぐとは とか考えてたら
そういえばあの人は儲かってるんだろうか、と気になったのです。
でも一応こちらからさよならした相手だし
復活する気は少なくとも今はさらさらないし
私から連絡するのもどうかなあ なんて思ってたのですが
私としては、ずっとそうだったような飲み友達な関係は続けたいので
ずいぶん久しぶりではあるけれど会う約束をしたのでした。

冒頭の「いや~わからないよ?」発言は
このこととはまったく無関係に私はしたつもりだけど
会話の中でこんな風につながって出てくると意味深に聞こえますよね。
「じゃあ俺はそんなことも気にしつつ出張に行ってくるよ」
って言ってました。

また、関係ないのですが、メールで彼について
「スーツより和服の方が似合いそうなイメージ」
と言ったら(彼は普段は私服でお仕事します)
「それはメタボってこと?」と言われました。
そういうつもりで言ったわけじゃない・・・・けど
なぜそう思ったか分析したらそういうこともあるかもしれない・・・
と思うと「違うよー」という即答ができず
しかも睡魔に襲われて今にも寝てしまいそうだったので
「ごめん眠い そういう意味じゃない おやすみ」
と、ぶっきらぼうな返事で会話をしめてしまった。

私はたびたびこの手のことで反省するのですが
親しければ親しいほど、
相手の気にしてることをさくっとつついてフォローできないことが多い。
またまた反省。


今日はちょっと体調が悪いので
夕方までしばらくごろごろ休みます・・・。





↓ありがとうございます^^
Posted at 11:58 | 恋のこと | COM(2) |
2008.02.13

気が付けばバレンタイン

昨日、なんやかんやあって彼とお茶だけデートすることになりました。
私は初めての面接があったのですが、
それが終わったら彼のもとに走れるだなんて
申し分ないスケジューリングであります。

面接の前は少し時間があったので
お昼を食べる場所を探しながらうろうろしていると
目に入ったのは、チョコの袋を持った女の子。
そうだった、世間はバレンタイン!
このブログでは一切話題にあがりませんでしたが
私の脳内でもこのときまですっかり忘れてました。
というかまだまだ先だと思ってました。
14日までは会えないだろうなと思ったので
近場でささっと(笑)買いました。
さすがに面接の場にGODIVA袋を提げて現れるのも
いかがなものかと思ったので、カバンに入る一番小さいの。
GODIVAの2つ入りというと、去年と何も変わらない^^;

お茶をしたお店で渡したので、ここでは食べられないと言って
彼はデカジャンパーのポケットで職場に持ち帰ったようでした。
(ちなみに、私が自前で持っていたペットボトルのお茶を
スタバで飲み干して彼に「大胆だね」と呆れられたことがあります)

うちに帰ると妹がせっせとバレンタインのお菓子づくりに
精を出していました。
女同士の付き合いでいろいろあるんだとか。
私のバレンタインはあっさり終わりました。

↓ありがとうございます!
Posted at 01:50 | 恋のこと | COM(0) |
2008.02.10

ガクガク

エントリーシート等書類の作成に追われて
昨日は朝の4時近くまで起きていました。
それで一旦寝たのですが、6時頃またいやーなで目が覚めました。
飼っている猫が死んでしまうのです。
実際うちに猫はいて、そいつも登場してましたが
死んでしまったのはの中では飼っていることになっている他の猫。
不慮の事故が目の前で起きるのをばっちり見てしまって
ショックで目が覚めて、ぼろぼろ涙がとまらないのです。
大きくではないけれど声まで出して泣いてる自分が不思議で
どうしてこんなに動揺してるんだろう、と思うと
これがなにか不吉な前触れだったらどうしよう、という疑念に
次第にさいなまれるようになってきて
うちの家族はみんな無事だろうかと心配でたまらなくなりました。
私たち姉妹はともかく大人たちはそれなりに年なので
それなりに健康上の不安もそれぞれ抱えているわけで
あながち的外れでもないのですから。

――心配でたまらなくなったくせに
そのあと気付いたら数時間寝ていまして(神経の図太さ自信あり)
9時頃ふつうにみんなで朝ごはんを食べました。とりあえず ほっ。
でも やだなあ、何だったのかしら・・・ という思いは当然消えず
妹に話して やめてよ怖いじゃん と言われたりしながら夜になると
父が 今日はおばあちゃん(父の母)の命日なんだよ とひとこと。
父が若い頃に亡くなったということは小さい頃から知っていましたが
その頃の話を細かく聞いたのは、この間の昔話の時が初めてです。
あの変なと その後の動揺は そのせい?
そういうことにしておけば納得もいくし怖くもない、です。
別に、よく予知を見るだとかいうわけじゃあないんですけどね。
情緒不安定 なのかしら。




↓ありがとうございます♪
Posted at 22:25 | 日々のこと | COM(0) |
2008.02.09

愉しみ

ラピスラズリ を買いました。です。パワーストーンってやつです。
好きな人って私の周りにも何人かいますが
私はそれを自称するほどのものではありません。
↑そんなお友達の一人が言うには
不思議と気が向いて手にとってしまうときがそのとの出会いなんだよ
ということなので、興味はあったのだけど調べてみたりはしていなかったのです。
これまでに買ったことがあるのは ラリマー という空色の
それまでは、こういったを見ても きれいだな 以上のことは
特に感じたことがなかったのですが、
ラリマーに関しては 売り場においてあるのを見たときに
空を閉じ込めたみたい! と詩人のように思いました(笑)
そしてお買い上げのときも 空を手に入れた! とRPGのように思いました(笑)
不思議と気が向いて=出会った ってことなんでしょうね。

それから2~3年、出会いはなかったし探してもいなかったんですが
久しぶりにぐっとくる出会いが訪れたわけです。まるで恋みたいですね
ラピスラズリってけっこう有名で人気のあるイメージがあったので
天邪鬼なところのある私は、むしろ「好きじゃない」方に分類していたのに
このときは ラピスラズリってとっても魅惑的な色してるよな~ と
どうもボキャブラリーの足りない感じでつぶやきました。心の中で。
えっ これってもう恋に落ちてる? ということでお買い上げです。
磨いてあるものではなくて、ごつごつの原を買いました。
紫、というか名前のとおりの瑠璃色から
美しくて高貴、敢えて悪く言えば気取った印象を持っていたのだけど
原石を見ていると、丁寧に磨き上げた結果がそれなのねと感慨深くなります。
こんなふうに無理ないペースでコレクションが増えていくのを楽しめるなら
石集めが好き と言ってもいいのかな、なんて思いました。

うちに帰って、妹とお風呂。
なんか (なぜか)ディズニー気分! ということで
MP3プラス防水のプレイヤーでディズニーのサントラを聞きながら
思い出話に花を咲かせました。
昔はお留守番をしながら2人でビデオを見まくっていて
歌も台詞も覚えて ディズニーごっこ をよくしていたのです。
年の差を考えると、妹はともかく私は幼稚すぎです(恥)
そして、劇団四季のライオンキングの話題になり
ついこの間ミュージカルデビューを果たしたばかりの私は(その日の日記
すっかり強気で ていうか観にいこうよ と提案し
お風呂を出て即チケット予約をしました。
(一度行ってみるまではミュージカルとの間に
なんとなーく垣根を感じていたのです・・・(笑)
振込み方法を間違えてネットで入金後に問い合わせセンターに電話する
という情けない一場面もあったものの、大丈夫みたいなので
今月末!行ってくるわ!
それを支えにいろいろと乗り切ります!





↓ありがとうございます♪
Posted at 21:17 | 日々のこと | COM(0) |
2008.02.07

お父さんの若い頃

1月からここでブログを書くようになる前までは
今みたいにマメに更新なんてしていませんでした。
3日続いたかと思うと1週間あいたりとか ね。
リニューアルってことでここで始めてからは
意識的に ほぼ毎日 書こうって思っています。
そうしてみると、大したことない日々ながら何かとネタはあるもので
とりあえず一ヶ月は ほぼ日 な感じで来ました。
いつまで続くかわかんないけど。始まりは燃えるタイプ。

でも今日は、エントリーシートの締め切りがまたどどどんと続くので
更新はおいといて自己PRの文章とか考えないと~ と思い
早めに帰って 夕飯を作って(←えらい!)食べて片付けて
自室にこもって集中するのだ! という予定でいたのです。

今日の夕飯は 祖母と父と私 の3人。
片付けるところまでは予定通りだったのですが
おばあちゃんが寝室に入って父と2人になってから
なんとなく話をしていたら父の昔話が始まりました。
おっと今日は気分的に忙しいんですけど~と思いながらも
適当にきりあげるつもりで とりあえず と聞いていたら
耳タコ系ではなく、私の全然知らない父の姿が見え隠れ系の話で
これはおもしろいと思って態勢を変えいろいろと聞き出しました。

私が思っていたより、お父さんはずっと
やんちゃというか破天荒というかいい加減というか・・・
という感じで、「オモシロイ」人生を歩んできていたと知りました。
母は(たぶん)わりとまじめちゃんなので
その影響か私もけっこういいこちゃんな道を進んできましたが
(不倫してて言うのもどうかってのは措いといて)
こういう血も入ってると思うと改めて納得できる部分もあるし
(不倫のことを特に言っているわけではないですけど)
自信 というか 勇気 というか
そんなようなものも湧いてくる気がするのです。

それと改めて
お父さん×お母さん
っていう営みって いいよなあ って思います。
いいよなあ じゃあまりに俗っぽい言い方で
つくる過程がイイって言ってるみたいにも見えますが そうではなく
しっくりくる言葉が見つからないのです。
キラキラしている感じ。
私って幸せ者だな。

結婚して子供を産みたい。

というわけでこの夕飯後のひとときのことを記しておきたかったので
今日もきちんと更新することにしました。
かーーっと集中して作業しないと><




↓ありがとうございます♪
2008.02.06

お金を稼ぐ

『BIG ISSUE』という雑誌をご存知でしょうか。
ホームレスの自立を支援する ということで彼らが販売活動をし
売価300円のうち160円が販売員の収入になる
というシステムで売られている雑誌です。
私がよく使う駅でもおじさんが声を張り上げて売っていることが多く
気が向いたときには買っています。

前にこの同じ場所では別のおじさんが売っていました。
その方とは何度か話をしたこともあって
販売員用に作られたという名刺も頂いたので名前も知っている。
しばらくして近ごろ見かけなくなったなあと思っていたときに
夕方のニュースでビッグイシューの特集が組まれており
なんとその方に密着取材というかたちで構成されていた。
体の不調に悩まされていたこと
ご家族との間にあったつらい現実
寝泊まりしていた「住まい」に撤去要請が出たこと
テレビを通してそんなことを知りました。

私の行動範囲内でも、駅や公園で
段ボールのねぐらを作って暮らしている人たちはたくさんいるけれど、
それがある日突然一掃されて工事があり
お洒落な一角に様変わりしていた、ということもよくある。
街のあるべき姿としてはこれがよいのかもしれないけど
でもここで確かに生活していた人たちはどうなっちゃったんだろう?
事情はさまざまで一概には言えないけど
厳しいなか自活のために努力して笑顔でがんばってる人もいるのにな。
身近なのに目をつぶっている問題はたくさんあるなと思った。

この時期は寒くて特に大変だなあと思う。
昔アメリカに住んでたことのある彼が、
NYじゃ2月はホームレスがばたばた凍死する季節だと言っていた。
昨日雑誌を買ったとき、持って出たけど使わなかったカイロを
良かったら使ってくださいと渡した。
こういうのって 物乞いじゃねえ って思うかなと考えたり
私は恵んでるつもりなのか って考えたり
葛藤があってかなり躊躇があったんだけど
いや、寒いし!
ここで情報誌配布のバイトしてる友達に缶コーヒー差し入れるのと
何も変わらないじゃん!と奮い立たせて敢行しました。
あっさり はい、ありがとう って受け取ってもらいましたけど。
私はいまだに電車の座席も断られることを思うとスマートに譲れず
無言で席を離れるのが精一杯なもので
そのあたりまだまだ修行が足りのうございます。

というわけで、ビッグイシュー初めて知った!という方がいましたら
いろんな意味で勉強になる雑誌なので
見かけたら一度買ってみてくださいな。

↓ありがとうございます↓
Posted at 12:53 | 日々のこと | COM(0) |
2008.02.04

アイテム

昨日のデート
当初は結構長めに時間があると思っていたためもあって
私はある アイテム を用意して行くつもりでした。

えっちなおもちゃ
じゃ、ありませんよ(笑)

中高生の頃、学校で文芸部に所属してたのですが
自分自身ちょっと読み返したいとも思っていたので
当時毎年作っていた文集を持っていこうとしていたのです。
ホテルデートはどうもマンネリ化してきていると私は思っているので、
たまにはそんな時間もいいじゃないか、と。

が、用意しようと思ってちらっと見てみると
予想以上に 恥の塊 といったシロモノで・・・・・・
「自分自身ちょっと読み返したい」という思いは果たしたので
これはこれでもうお留守番に徹することにしてもらおう、うん
ひとり納得して本棚に戻してしまいました。
作品そのものの恥ずかしさもさることながら
途中に挟まれる「おまけコーナー」の回答が おバカ丸出しで
「サッちゃんはどれ?」って聞かれないわけがないし
それを伏せるくらいなら持って行く意味もないので^^;


最後の年、最高学年として作った文集は
私が文集責任者で、仲の良かった子が部長だったので
編集をしたり印刷会社に部長さんと一緒に行ったりもしまして
思い入れの強い 他とは違う一冊です。
絵が得意 なわけじゃあないけれど
伝統を引き継ぐ意味でも一生懸命描いた 表紙 裏表紙
そして会計さんに言われていた予算を超えてしまうけど
絶対こっちの方がステキ!とこだわって
印刷会社から会計さんに電話をしてゴーを出させて決めた
ちょっとランクのいい 紙 と インク。
今までの形式ばった感じから脱却しようよ、と言って
従来とはがらりと雰囲気を変えた 編集後記 と 奥付。

私の思い出の中では完璧でキラキラしていたその文集を
何年ぶりかに手にとって見たとき
正直いうと全然キラキラになんか見えなくて、切なくなった。
絵心ないよなー とか
値段に見合ってたんだろうか とか
この字体は不自然だ とか
舞い上がって好き勝手やってるように見える とか
我ながらそんな冷淡な感想ばかりが浮かぶのだ。なぜだろう。
これが小学生のときに作ったものだったら
そんな拙さや、拙さに気付いていなかったことも含めて丸ごと
かわいい って思えただろうと思うのに。
6年前の自分との距離がよくわからない。

辛いときもあったけど、できあがったときの歓喜は相当のものだった。
部員たちも すごいね! いいね! って言ってくれた記憶が
とても鮮明に残っている。
でもそれをこんなに冷たく評価する自分に出会った瞬間
あのとき本当にみんな いいね! って思っていただろうか?と
映像を巻き戻して映っている全員の顔を注意深く見直すみたいに
当時の状況をあれこれ思い出してみていた。
私と部長さんだけで テンション高く盛り上がっていやしなかった?
そこに 嫌な思いをした人はいなかった??

詳しくは書きませんが、
もちろんただ文集のことだけでなくて
当時の人間関係とか 今の人間関係とか
そういった 私の10代を形作る諸々のこと がそこにはあって
↑これだけ読むとなんだか大袈裟でもあるけれど
私がしんみりぼんやりするには充分な アイテム なのです。
そんな しんみり を、といるときにするのは
確信犯でされちゃあにはいい迷惑かもしれないけど
でもちょっと企んでもいたのでした。
結局は事後報告だけしました。
「あのね、昨日ね・・・」って。
「そうやって振り返ることができるのはいいことだよ」って
は言ってくれました。


私、過去の私を簡単にかわいがる癖があって
昔の至らなさとか いろいろな失敗を
でもあの頃なりに精一杯だった と肯定して生きているのだけど
実際に当時の「ブツ」が出てくるとそうでもない
ということに気付きました。
記憶による美化作用の自分版ですね。
このブログもきっと 過去のブツ として
いつかの私 の前に出現して揺さぶりをかけたりするのでしょうね。



↓ありがとうございます↓
Posted at 17:08 | 私のこと | COM(2) |
2008.02.02

おひとりさま

ここでブログを書くようになって一ヶ月が経ちました。
カウンターはつけておりませんがアクセス解析はしています。
一丁前なことに意外とランキングから来て下さる方も多いようですが
そういった 一見さん を引き止める何かが足りていない!みたい。
トップの記事とか、プロフィールとか、ブログ説明とか
そういうよく見えるところを工夫しないと
なかなか読者数アップ↑↑にはつながらないのだろうなあ。
仮に、記事を全部読んでみたら面白いこと間違いなし!だとしても
まずは読んでみてもらえないと始まらない。

就活もいっしょだよなー、と思う。
採用してからの3年だか5年だか忘れましたが
その期間は教育&成長の期間ということで赤字あるいは横ばい
企業の収益につながる働きをその人ができるかどうかの分岐点は
その3年目だか5年目だかである という話を聞いたことがある。

そりゃああなた私のこと3年もお使いになれば
私の有能さはとっくりとわかっていただけてよ、っていうのが
仮に真実だとしても、
まずは 使ってみよう と思ってもらえないと 始まらない。
そんなのあなた私とちょっとお話ししていただければ
あふれる知性に気付かないわけはなくってよ、っていうのが
仮に真実だとしても、
そのためには ちょっと会ってみよう と思ってもらわないといけない。
だから、そう思わせるようなエントリーシートを書かなくてはいけない。

話が逸れましたが、そういう時期なので、どうしてもそういう話題です。
話が逸れたというよりブログの話が枕だったという方が正しいのかも。
でもね、どちらについてもそうだけど
嘘の宣伝文句を書くわけにはいかないのだし
特に突出したものがあるわけでもないのだから
なにかこう、滲み出るもので惹きつけられたらいいなと思うのです。
なーんてそんな甘くないかー。あひゃひゃ。

昨日は連ちゃんスーツな日々がとりあえず終わったので
スーツのままひとりカラオケで1時間半歌って帰りました。
気持ちよかった~。
ひとりdeカラオケは卒論提出日に初挑戦して以来
結構気に入って何度かやっています。
運が悪いと、男子中学生みたいな一群に見つかって
変な女がいる!的な楽しそうな笑顔で覗きをされたりするけど
この日はそんなこともなく、思いっきり発散できた。
うちに帰ってからもつかの間の開放感に浸りながら
アマゾンで届いていた研究書を解読。。。。
そして今日は午前中バイトに行き
明日のデートに備え、エントリーシート一枚書き終えるべく
このウィンドウの裏でワードを開いているというわけです。
来週は今週よりもっときつい予定なので、頑張らないとなあ!


Posted at 17:47 | 日々のこと | COM(2) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。