--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.03.31

彼と久しぶりに会えそうな、スケジュールの狭間の一日が
「あ、その日生理だ」
と気付いて伝えた件について。
じゃあやめようか、なんて言われると思っていたわけではないけど
えっちをしない→ホテルに入らない→ゴロゴロしない→疲れる?
と思うと、忙しい仕事の合間だしなんか悪いような気がしてました。
それならせっかくの休日はおうちでゆっくりしたほうがいいんでないかと。
(いや、ホテルに入るほうが体力の消耗は激しいのか?)
私のそんな邪推をよそに、彼からは
「じゃあデートっぽいデートしようか^^」
というお返事が来ました。
映画みて、美味しいもの食べて、手つないで歩いたり、ちゅうしたりして過ごそうかって^^
なんだかもう、メールで話しながらそんな想像を一緒にするだけでも充分幸せv
しかもそんな会話に紛れて、
「サッちゃんのほっぺつまみたい~」「サッちゃんの顔さわりたい~」
と彼が言うので
私も彼の どっしりしてさらさらのあったかい手 を思い出して
ふにゃ~んとした気持ちになりました。



のろけ でごわす。
スポンサーサイト
Posted at 11:53 | 恋のこと | COM(6) |
2008.03.30

膨らむ妄想

ヨガの本を読んだ影響に決まってると思うんだけど・・・
とってもインドに行きたくなってしまった!!
(ちなみにヨガはしていない。)

勉強をしようと思ってPCを開き、テキスト編集の窓を開きながら
裏でネット。ヨガについてのページをめぐったのをきっかけに
ああ、インド旅行・・・と思って旅行会社のページを見たり
インド旅行ガイドのようなページを見たり、個人の旅行記を見たり
「怖がり」と「向こう見ず」とが同居する私の心の中では
一文一文読むたびに「恐怖」と「わくわく」の極にメーターの針が振り切ってました。
海外旅行の経験は 友達とふたりでパリ一週間 というもののみ。
さすがに個人旅行は怖いかなあと思うので
フリーの要素が多めのツアーがあったらそういうのがいいのかなあとか
旅慣れたお姉さんの友人がいるので相談してみようかなあとか
旅行会社に就職した先輩がいるから聞いてみようかなあとか
仲良しの友達でインドに興味のある子はいないか探してみようかなあとか
専門分野がインド関連である先輩や教授に話してみようかなあとか
そんなこと考えてたら今日が終わってしまった。

初心者向けのベストシーズンは11月~2月とのことで
論文出し終わった2月なら行けそうじゃん?ってちょっと本気です。
やっぱね、ほら、学生のうちにって言うし。
楽しくなってきちゃった。



↓ありがとうございます♪
Posted at 00:06 | 日々のこと | COM(2) |
2008.03.29

クッキング

ここ3日ほど料理をしています。夕飯のため。
買出しに行くのが面倒なので、うちにあるものを見てうーんと考える。

1日目は鮭とシメジを一緒に煮込んでみました。
塩味の付いている鮭だったので、おっかなびっくりだしと酒としょうゆを加え
前に買って残っていた柚子胡椒も投入してみた。
特別おいしいということもなかったけど違和感もなく食べられたので成功。
いつも味付けが薄くて失敗するけど柚子胡椒がきちんときいていました。
それからスパゲッティ用の、混ぜるだけの明太子ソースがあったので
大根ときゅうりを千切り・塩もみしたものに和えてみた。
千切りに塩をまぶして手でもみこむと、水分や空気の関係で小さな泡ができるのか
手を離したとき ぷつぷつぷつぷつ とかわいらしい音がする。
たまにしか立たない台所で、野菜の入ったボールに耳を済ませる私。変な図。
味もおいしかったし音もまた聞きたかったので、次の日も同じものを作りました。
水切りをきちんとしないので最後のほうになるとずぶずぶになってしまうのは反省点。
妹の評価:「うん、腕を上げたな」
祖母の評価:「あーおいしかった」

2日目はそのサラダと、麻婆茄子。これは簡単クックドゥです。
でも肉がなかったので野菜のみ。ピーマンの代わりにオクラ。
妹の評価:「野菜が大きいね」
祖母の評価:「あーおいしかった」

3日目はえびとキャベツのパスタ。これはおいしくできませんでした。
一応入手したレシピのとおりではあったんだけど、何がまずいのかなあ。
なんだかレシピをみて作るときのほうがだいたいうまくいきません。
炒めている途中で白ワインを入れるときなんか
とっても料理してるっぽくって興奮したんですが、
えびの色が悪くなってしまったし味もよくわからない味だった。
また、辛いの苦手なくせに唐辛子を入れすぎて食べるのがつらかった。
妹の評価:「からい」
祖母の評価:「あーおいしかった」


からむこう一週間の予定のメールが来ました。
出張の狭間の一日しか会えそうにないということなんだけど
体調悪そうだったし休んだほうがいいんじゃない?と言ったら
サッちゃんが空いてるなら抱きたい と返ってきた。
私は空いてるから、じゃあまた様子を見て・・・と会話を終わったあと、
ピルを飲むときにその日は思いっきり生理の日だということに気づきました。
「あ、生理だ」という旨をそのあと伝えましたが
どんな返事がかえってくるかなあ。



↓ありがとうございます♪
2008.03.27

ショッピング

春休みになった妹と一緒に
歩いて30分くらいのところにあるショッピングモールに遊びに行きました。
一応は思い描いていた欲しい服や文房具はあったものの
そういうものって探そうとするとなかなか出会えないので気長に待つことにして
財布と相談しながらそのとき心を捉えたものを買いました。
そして本質的に必要なものがいつまでも揃わないといういつものパターン。

買ったもの1:腕時計
今使っているものはなんと中学1年生の夏からの長い付き合いで
特に不満も不都合もないのですが
気に入った時計を見つけたら買いたいものだ とは思っていました。
今日見つけたのは、ベルトが長くて二重巻きにするタイプのもので
一目ぼれ&お値段もお手ごろだったので即決☆

買ったもの2:ボーダーのキャミソール
肩紐もついているけど胸元から首への紐もついてるホルターネック風のもの。
首紐の根元にかわいいボタンがついているデザインが気に入りました♪
キャミソールは季節を問わず何かと着まわせるのでいいですね。

買ったもの3:3wayスカーフ(?)
長く巻けばスカーフ、ボタンの使い方でポンチョにもマーガレットにもなる
生成り色のレースニットのスカーフ(?)を買いました。
かわいいんだけどすぐどこかに引っ掛けて駄目にしそうでちょっとこわいです。

買ったもの4:
絵でわかるヨーガまんだら入門絵でわかるヨーガまんだら入門
(2007/12)
田原 豊道伊藤 武

商品詳細を見る

妹と少し前から、ヨガやってみたいよねという話をしていました。
やせたいよね、というのもそうだし、思想的な部分にも興味があったので。
かわいい女の人のイラストが載っててポーズを詳しく説明している本もあったけど
ヨガとはそもそも とか インドの神様の話 とかいったことが絵入りで書いてあり
しかもその絵がなんとなく、さくらももこの漫画に出てくる怪しい系のキャラを思わせる
うさんくさい感じの味わいの↑こちらの書籍。
私たち姉妹的にツボだったので購入。そしてそのあとパフェを食べながら読みました。
素直に勉強になるところももちろんあったけれど、突っ込みどころも満載で
おかげで楽しいおやつの時間を過ごせました。でも実践はまだ^^;

買ったもの5:
人生時計 オレンジ人生時計 オレンジ
(2007/11/29)
不明

商品詳細を見る

目覚まし時計です。朝はふたりとも弱い。共同出資でひとつ買いました。
ちゃんと設定どおりの時間に起きると、画面の中の人がハッピーな人生を送れる。
が、起きれないと転落人生になる。というもの。さてさて効果はいかに。

妹が買ったもの:お風呂で絵が描ける!ペン
特大の鉛筆形の容器に入っている、要は色つきのジェル石鹸のようですが
壁でも鏡でも体でも好きなところに絵が描ける。
彼女はお絵かき大好きなので喜んで買っていました。

ふたりでお買い物に行こう!と言って出かけたのはもしかしたら初めてかも。
気分がよかったので私にしては思い切りよく買ったほうです。
それに実際買っていなくても、おもちゃや雑貨を見るのも楽しかった^^

うちに着くと、来年のゼミで使うということでアマゾンで注文していた本が
もう注文してからずいぶん経ちますがやっと届いていました。
けっこう高かったのでまた分厚いものかと思っていたら驚くほど薄い。
まあ持ち歩きが楽でいいや。去年のは厚くて邪魔だったもの。
洋書はうるさいブックカバーが付いていないところがまた良いですね。
多少傷みはするけど、日本の本のカバーは資源の無駄だと思う。
新学期始まるんだな。勉強がんばらないと・・・・・。



↓ありがとうございます^^
2008.03.27

なんと

一社、内定をいただきました。
こうも変わるか!? というほどに 心境がぐるりと一回転してます。
一回転したら元通りじゃん、というつっこみはもっともですが
「半回転」なんて生ぬるい言葉ではしっくりきませんもの。
それに、宙返り(なんてできない人が突然それを経験)したら
そりゃあ同じ向きで着地したってちょっとは違う見え方になると思いませんか?
だから「一回転」。

家族に続いてにも報告をしたら夜に電話をくれました。(まだ出張中)
そしたらものっすごい鼻声&咳き込みでとても具合が悪そうでした。
それもなんだか、今までは
「仕事が大変な」と「仕事に就く前の学生なりに大変な私」とがいて
お互いそれぞれなりに大変である と思っていたのだけど、急に、
は自分もこんなにつらいのに私のこといつも心配したり励ましたりしてくれていたのか
というふうに感じられてきて
自分はずいぶん甘えすぎだったなあという思いがひしひしとします。

なんだかどんどん思いを言葉にしたいような、したくないような、変な気持ちです。
とにかく家族にしろにしろ友人や先輩にしろ、
ありがとうって言うのは忘れないようにしようと思うのだけど
なーんかふわふわしていて怖いなあ、自分。
単に寝起きだからか?



↓ありがとうございます^^
Posted at 08:45 | 日々のこと | COM(2) |
2008.03.25

身も心も健康管理

就活の選考の合否で一喜一憂しないこと とよく言われますが
当事者からしてみればどだい無理な話である と私は思う。
彼もはじめ「だめだったとしても落ち込むなよ~」と言っていたけど
「無理!落ち込む!」とわめいたら
「そうだよね。じゃあ落ち込んでもいいから立ち直ろうね」と言ってくれた。
なんだかこの数日間だけで
落ち込んだり 立ち直ったり 舞い上がったり 突き落とされて打ちひしがれたり
ジェットコースターのようです。きりきり舞い。
疲れるわ~がんばれ私。
就活とは関係ないことかもしれませんが
コメントや拍手、とっても嬉しいです。ありがとうございます。

今日は朝面接だったのですが、行きの電車で貧血を起こしてしまいました。
多少早めに出ていたので、こりゃまずいなと感じ出したころから
降りて座って次の電車に乗って・・・を二駅くらい繰り返したのですが
次で降りたときはイスが近くになく、
とにかく何かに寄りかかりたいと柱めがけてフラフラしていたら
見知らぬおばさんが声をかけてくれました。
私はまともに返答すらできる状況ではなかったのですが
気づいたら駅員さんに抱きしめられて近くのイスまで運ばれていました。
そしてなお朦朧としている間に手際よく車椅子が手配され
気づいたら事務室のベッドの前でした。

運ばれて風に当たっている間にだんだん冷静になってきて
就活ルック 早朝の電車 車椅子 だらりと頭を垂れて
ひどい顔してるんだろうなあ スカートめくれてないよなあ
ああ、けっこう恥ずかしい・・・・ という思いがむくむくと。
いつも貧血になるのは、朝ごはん抜きのときや徹夜明けのときで
それは自業自得って感じなのでしかたないかなと思うのですが
今日はそのどちらでもなかったので
献血を毎回お断りされるだけのことはあって
私は立派な貧血女なのねと自覚をした次第です。

冷静になった頭で、10分なら横になる時間はある と判断し
余裕を持って家を出た私はなんて偉いんだと思いながらじっと休む。
(ちなみに学部の2年生のころ、同じように貧血→事務室の流れで授業に遅れ
結果的にそれで日数が足りなくて単位がとれなかったという忌まわしい過去あり。)
すぐに回復したので、事務室の人にお礼を言ってなんてことなく会社にも着けて
普通どおり面接もできました。ふう。

助けてくれたおばさんにも駅員さんにもお礼を言いたくてしかたなかったのですが
ことの最中は本当にそんな余裕がまったくありませんでした。
普段体調を崩すことの少ない私だけど、
少しは具合が悪い人の気持ちがよりわかるようになってるといいな。




↓ありがとうございます^^
Posted at 23:38 | 日々のこと | COM(0) |
2008.03.23

いつも平らかに過ごすのは難しい。

ちょっとイライラしております。
そんなことでイライラするなよ、とまたイライラ。
このイライラをそっくりそのまま話したらすっきりするのかもしれないけど
なんとなくプライドがそれを邪魔するわ、と思うとまたイライラ。
(よく女性はホルモンの周期がうんぬんって言って
生理だからイライラするとかしやすいとかいう発言を耳にしますが
私はそういうふうに感じたことってないのです。鈍感なのかなあ。
イライラの理由はだいたいいつもはっきりしている。)

そんなわけで昨日はブログの気分ではなかったので
代わりにこのイライラをいっそ歌に詠んでみるか(笑)と思いつき
彼とちょっと前のデートのときに買った竹久夢二ノートをそれ用に開封。
まあ短歌になるかどうかはともかく、
自分の気持ちが言葉の小石みたいにごろごろしてる
というかごろごろ散らばせて 格好つくかな なんてあれこれ考えるのは
思いのほか楽しい。
けどぜんぜん納得のいく形にはならないね(笑)
この間買ったビッグイシューに載ってた↓
短歌カンタービレ―はじめての短歌レッスン短歌カンタービレ―はじめての短歌レッスン
(2007/09)
尾崎 左永子

商品詳細を見る

中古で安いのが出ていたので注文しちゃった。のりやすい私。


土曜の夜のテレビ事情。
「エンタの神様」を父がつけるから一緒に見る。
終わると父はお風呂なり寝室なりにいくけどテレビはつけっぱなし。
「恋のからさわぎ」がはじまって、くっだらないと言いながらついつい見ている。
思えば昔、土曜10時の日テレといえば「夜もヒッパレ」を見ていた。
私が小学生くらいだった当時、家族みんなで毎週見ていた。
そんな家族の時間だった一時間が今では「恋から」とはなあ。
というような感慨にも少しふけりながら、横目で全部見る。
次は週末のシンデレラ?番組名はわからない。でもけっこう好きな番組。
旅をするタレントさんの素顔をうまく引き出せていると思う。
なーんて偉そうだけれど、これに出てた女性タレントさんって好きになってしまう。


長めの出張に行ってしまった彼と電話できたらいいなあと思っているのだけど
いまいち情緒不安定なので、希望を伝えるのも面倒になってしまう。
もう遅いしね、明日も早いしね、疲れてるしね、まあいっか、って。
今日が終わって、明日になります。
明日の夜は どんな気持ちかな?




↓ありがとうございます^^
Posted at 00:44 | 日々のこと | COM(4) |
2008.03.20

雨・雨・ホリデー

昨日レンタルしてきたDVDを見ました。
HOOKアルマゲドン
本当は時事がらみでセブン・イヤーズ・イン・チベットを見たかったのだけど
同じ考えの人がいるのか、貸し出し中でした。

フックは小学生のころ友達のお母さんに連れられて映画館で見ました。
涙もろい私はちょこちょこ泣いてしまってたのですが
友達親子はじわりともしなかったらしく、映画館を出てから
「あれサッちゃん、目どうしたの?痛いの?」とそのお母さんに言われ
大人のくせになんて情緒も配慮もないんだこの人は、と驚きつつ
「あ、いやなんかゴミが・・・」と子どものくせに変なごまかしを言ったのを覚えています。
うちの母は映画やドラマを見るといつも泣くので
私が泣くのは母譲りでもあるし、そういうものなのだとも思っていました。
だから、泣いていないことにも驚いたし
素で「どうしたの?」と聞かれたことにも驚いたのだけれど
今思えば素直に「泣いたの」と言えない私も妙な子どもであった。
最近ディズニーのピーターパンを見直していたから
(余談ですが初恋はピーターパンではないかと思っている)
そんなノスタルジーがきっかけで借りてみましたが
セットや衣装がすばらしい、というか楽しいなあとわくわくしました。
それとティンクの恋が相変わらず切ないなあと思う。
でももっと少女らしいイメージがよかったなあ。

アルマゲドンは・・・・
スティーヴ・ブシェミ出演作、ということで、見たことなかったし借りましたが
150分ながかったっす。
一番ハラハラしてほしそうな宇宙のシーン、ねむかったっす。
この手の映画はむいていないみたいです。
アメリカがいかにもアメリカって感じで面白かったけど。
ブシェミ氏のキレ方も楽しかったv

今日中に返却しなければいけないので
また車で!父を助手席につれこんでビデオ屋さんまで行って
ついでに買出しをしたりしました。
(駐車以外は)だいぶ自分の判断で運転できるようになったと思うのだけど
どうなんでしょうね^^;実際。



↓ありがとうございます^^
2008.03.19

今年度最後のデート

ノラ・ジョーンズの表紙に惹かれてビッグイシューを買いました。
(以前ビッグイシューについて書いたのはこちら
彼女、映画に出るそうですね。観たいなあ。
今号で面白かったのは「言葉」についての特集にあった短歌の手ほどき。
私、ブログでだらだら書いているようなことを31字でさらっと詠めたら
どんなに素敵かとかねてより思っていました。
そんなたった1、2行でそれくらいのことを表しうるのが
短歌のすごいところ、というかすごい歌人の技なんだと思うのです。
むか~しの人の日記みたいに歌を混ぜて書いてみたいなあ!
写真を載せない代わりに挑戦してみようかな、なんて思ってます。そのうち。

さて、昨日のことですが
最近は一時期のように週に2回会えたりしていないので
久しぶりっぽいけど前いつだったっけ?という話にいつもなります。
ふたりともなかなか思い出せず
「あそこであれ食べた日かなあ?」
「え、それ何だっけ?」
「あれだよー、あそこのレストラン」
「レストラン・・・ああ!え~あれずいぶん前じゃない?」
などとちゅうしながらしゃべりました。ちなみに思い出せてない方が私。
でも正解を思い出したのも私でした。
後ろ向きでしているときに思い出して
そのまま体勢が変わって向かい合わせになったときに言いました。
展覧会のときだ^^」
あの日生理でホテルには行かなかったから…とは言わなかったけど
セックスするのが久しぶりなんだなって思いながら。

就活の話やイチゴ狩りの話、最近みた映画の話をしました。
学部生のころ就活をしかけてやっぱりやめた話なんかも(初めてじゃないけど)しました。
力を入れて取り組んだこととか成長を感じることを面接で
「不倫」
とは言えないよね、という話や
でもせめて「恋愛経験」と答えるような就活生っていないのかな
それが仕事に通じるようなPRってどんなかな、という話もしました。

そして彼がしみじみ
「色々あったけど、色々あって今いるサッちゃんが大好きだよ」
と言ってくれました。
幸せ者の私はそんなこと言ってくれなくても実はわかっているのです。
でも かわいい とか 素敵 とか 会いたかった ではなくて
「好き」って言ってくれたのは久しぶりだってことも気付いてる。
去年の初夏にちょっと関係が危うくなって以来
私は「好き」って言葉が言いにくいと感じていたし
だからこそ彼が言うかどうかにも敏感になっていた。
どれだけ好きでも叶わないものは叶わないからね。
そう思うとやりきれないので意識していたのです。
とはいえこうも平和な日々が続くとだんだんその感覚も薄れていくし
彼は特に意識していなかったらしく
「久々に好きって言われた」と言っても
そう?だって。
嬉しい。けど悲しくもなる。そのことがまた悲しい。嬉しいけど。

ホテルでピザーラのピザを注文しました。
生地の耳の部分にチーズとウインナーが入っている
ベルサイユなんとかというタイプのものを頼んだのですが
彼が「この生地気に入った!やっぱ普通の耳ってつまんないじゃん」と
嬉しそうに食べるのが子どもみたいでおもしろかったです。




↓ありがとうございます^^
Posted at 14:45 | 恋のこと | COM(4) |
2008.03.18

ママ

某社の最終面接を受けてきました。
映画やイチゴ狩りを挟んだせいか就活モードを忘れ気味で
言葉遣いや態度がおかしかったかもしれない。緊張もしたし。

面接を終わった直後のなんとも言えない気持ち。
行けるか?いや無理だろう、いや…の繰り返し。
もう済んじゃったんだからどうしようもないってわかってるのにね。
つい誰かに電話やメールでとりあえず何か言いたくなる。
でも騒いでも仕方ないし
そんなのに突然付き合ってくれるのなんて世界中でママくらいのもの。
さすがに外出先からマミーにお電話するほどの事件は起きていないので
本を読んだりして次へ進む態勢を整えていたら
しばらくして母の方から電話がかかってきました。
母はわりと、一言目には文句を言うタイプなので
就活どうなの?というデリケートな話題でぐさりとくることを言われると嫌なので
具体的な話はこれまであまりしてきませんでした。
今日のことはたまたま話していたので覚えていたようで
わざわざ職場から電話してきたのです。
(といっても母は「私の動物の森、カブに水やっといて!」みたいな
くだらない用事でもしょっちゅう職場から電話をかけてくる。)
電話がつながってしまうと私も気付けばあれこれ心中吐露をしていて
こんな時間があって良かったかも、と思いました。
なんだか親離れできない人みたい…
先の話だけど働くようになったとき一人暮らしデビューをすべきかどうか
たまに悩みます。

今日はこれからデートです♪
この次は来月になりそうってことなので思いっきりくっついてこよっ。

↓ありがとうございます。
2008.03.18

handmade

花粉症を逆手にとって手芸を楽しもう!と編んだポケットティッシュ入れ(の話
週末から紛失していて実は萎えに萎えていたのですが
冷静に足跡をたどって考えると金曜に入ったファミレスしかない!と思い
今日バイトの前に立ち寄って聞いてみました。

お昼の忙しい時間、しかもたかがティッシュ…と恐縮しつつ聞いてみると
カウンターをごそごそしながら「どういったデザインですかー?」とお姉さん。
デ、デザインまで聞くからにはそれらしきものがそこにあると思っていいのよね?
この宙ぶらりんにされてる感じは面接の結果を待ってるときの気持ちに似ているぞ・・・
と思いながら、手編みのこういうのです、と説明すると
こちらでしょうか?とにっこり差し出してくれたのは、まさに愛しの我がティッシュケース!
ゆがんでいるせいで、ケースのお口から中の「エリエール」ロゴが見えてるけど
そんなみっともなさやそれ故の恥ずかしさもどこへやら、
「あ~良かったです~♪」と満面の笑みでお礼を言ってお店を出てきました。
かけた値段(実はわりと良い糸を使っている)と時間と労力とを考えると
また作り直すなんてごめんだし、何より愛着がわいているし
本当に戻ってきてくれてよかったよー。

そんなわけでるんるんとバイトに向かったのですが
あろうことか休憩時間、別の手作りポーチをトイレ(使用前)に落としました・・・。
そっちは1000円もしないクロスステッチのキットで説明書の通りに作ったもので
何の面白みもないっちゃないのだけどでも刺繍はかわいいし、
何せこの一連の手芸熱の発端となった実に意義深いポーチなのである。
迷うことなく素手ですばやく救出して、余っていた袋に入れて持ち帰りました。
今は手洗いの後干されているところ。

自分で作ったものではない手作りの一点もの雑貨は以前から好きで
そういう店で買ったものはわりと持っているけれど、
自分の手で作ったものを持ち歩いて使うようになったのはここ最近のことです。
この独特の 愛着 というか こだわり というか 執着 の感覚
出来上がったときや使っているときと、汚したりなくしたりしたときとの
触れ幅が大きいのが、ちょっと恐いな。



↓ありがとうございます^^
Posted at 00:59 | 日々のこと | COM(2) |
2008.03.17

大吉

うららかな陽気の日曜日。
我が家はのん気に家族でイチゴ狩りに行ってきちゃいました。
ちょっと遠くの県までだけど行きは私が運転!
高速道路はだいぶ慣れました。でもまだ駐車ができません。
後ろから次の車が来ている日にゃあ焦って何もできず隣から父がハンドルをきるので
いつまで経ってもできるようにならない私です。

で、イチゴ狩りのついでに近くでお参りもしました。
お財布に入れると良いというかわいい招き猫がついているおみくじをひいたら
なんとまたもや大吉・・・・・
「またもや」というのは、去年の正月、今年の正月に続いて、です。
空恐ろしい(小心者)。
でも、「学業」よりも「雇傭」よりも嬉しかったのは
「交際:今のとおり続けよ」という言葉です。
私にとって自然なように続けていこう。

これだけ、書いておきたくて今日は更新をしました。
エントリーシートをまた1枚、これから書くのです。



↓ありがとうございます^^
Posted at 00:18 | 日々のこと | COM(7) |
2008.03.15

花の色は

今朝6時前でしょうか・・・
うちの暴れん坊の黒がにゃごにゃご叫ぶ声で目を覚ます。
なんてことはなく、
ただ私の部屋に入るドアを開けて欲しくて鳴いているのである。
家族は皆、「こいつはサチ子が好きだなあ」なんていうけど
私ではなく私の部屋が好きなのだと私は思う。
というかもっと言うと、
こいつは私の部屋を自分の部屋だと思っているのだと思う。
私が帰ってきて部屋に入ったとき
ベッドで丸くなっている彼の私を見る目つきのふてぶてしさといったら
思わずこっちが あ、お邪魔します って言ってしまいそうになるほどだ。
この感覚を他の家族はきっと知らないのだ。

最近は彼も老けたのか、そんなに大暴れしなくなったから
部屋にいれたままの状態で目を離すこともできるけど
うちにきたばかりのときは本当にやんちゃでしかたなかった。
私が大学入学後間もなくまじめに語学の授業を受けていたころ
机に乗せたままだったドイツ語の辞書をひっちゃかめっちゃかにされ
それなりに修復はしたものの1ページは完全に粉々になっていて
もう辞書としてあまり意味がないような存在になってしまった。
その瞬間に感じた「うわー困るわあ!」という気持ちを
その後それほどぶり返さなかったのは、
ドイツ語の勉強をそれなりにしかしなくなったからである。

というわけで余談がとても長くなりましたが、
6時ごろドアを開けてついでにトイレに行ったりして
そのまま起きていればよかったのに二度寝してしまった私が
次に起きたのは8時18分。
9時のバイトの日は8時20分にうちを出る必要があるんですけど・・・
!!!
文字通り5分で身支度をして猛ダッシュで駅まで向かったら
奇跡的にいつもの電車に乗り込むことができました。
この季節にありえない量の汗をひたすら拭き拭き職場に到着。
私今朝起きてから30分強しか経ってないんです(笑)
なんて話す相手も近くにおらず、至って通常通りに働きました。

いつも朝通る植木屋さん(多分)にある何かの植物が
ここのところ蕾がパンパンに膨らんでいて
紅潮した赤ちゃんのほっぺみたいで微笑ましくて仕方ないのだけど
朝はじっくり見たり写真を撮ったりする時間がないし
暗くなってから通るときはあまり目を引かないので忘れている。
今日の帰り道、日が傾きかけている時間に見てみたら
もうほころびだしていて黄色っぽいびらがくしゅくしゅしていました。
その様子ももちろん良かったけど
あの朝の光のほっぺには遠く及ばぬ、というのが正直な感想で
美しいものってすぐ移ろってしまうのだなあと思った。
赤ん坊のかわいさも その時期だけのものだし
うちの黒のやんちゃなかわいさも 思えばあの頃だけのものだ。
でもまあ移ろったあともそれなりの良さがあるはずだから
「移りにけりな」とか嘆いてないでその時々輝いていたいものです。




↓ありがとうございます。
Posted at 17:46 | 日々のこと | COM(0) |
2008.03.15

そうさ全然大丈夫

ぽっかり時間ができたので、映画でも見るか!と携帯で検索。
誰かのレビューで
「宣伝のイメージから、ありがちな脱力系コメディと思うなかれ」
とあったのを読んで、これに決定↓
全然大丈夫全然大丈夫
(2008/08/29)
荒川良々
木村佳乃

商品詳細を見る

確かに脱力はしなかった。
が、目が覚めたり心が洗われたり揺さぶられたりもしなかった。
が、「それは感受性が鈍いせい」かもしれないね。
じわじわと いいもの観たなあ って思えました。
が、いい映画観たなあ というのとは違う。
蟹江敬三の歌声がすてき。
木村佳乃の演技が自然(SUKIYAKI WESTERN ジャンゴはミスキャストだったと思う)。
荒川良々は期待通り。
岡田義徳が好青年なのは10年くらい前から知っている。
他にもいろいろと、役者さんがそれぞれ印象的だった。
それとタイトルがとても良いと思う。
というかこのタイトルじゃなかったら別に好きじゃないかも。



そして夜はBSでこちらを観ました。
エド・ウッドエド・ウッド
(2006/01/25)
ジョニー・デップ
マーティン・ランドー

商品詳細を見る

ジョニー・デップがキラキラしていた。
ティム・バートンってもっととっつきにくいへんちくりんかと思ってたけど
この実在したというエドへの愛が感じられて、あたたかくなった。



から夜にメールが来ました。ホワイトデーだねって。
何もしてあげられなくてごめんね、でもオジサン的にはピンとこない
と言っていたのだけど、正直私もあまりピンと来ていないのです。
こんなふうに考えて言ってくれて
私のほうもそれを持て余すなら(もちろん嬉しいけど)
去年の私に分けてあげたいものです。
去年の今頃のブログを読み返したら、私ずいぶん不安定でした。
もちろん覚えてはいるけど、ちょっとびっくりしてしまった。



↓ありがとうございます。
2008.03.13

ふたむかし前

実はなんだかうまくいきそうな感じがしている・・・・
もしそうだとしたらって仮定するとちょっとマリッジブルーな気分・・・
なーんてそんなこと今から言うべきではない、うん・・・・
だからもうこの話はやめるけど、むずむず

っていう感じの面接を受けてきました。ハラハラ。きゅー。
面接に筆記試験、夕方はスタバでES書き、文献読みも少々
という代わり映えのない一日。

<今日のカスタマイズコーヒー@スタバ>
ラテ+豆乳に変更+エスプレッソショット+ヘーゼルナッツシロップ
アーモンドより好きかな?

うちに帰ると珍しく両親も妹も帰っており、
平日としては久々に全員そろっての晩ご飯でした。
そのあと私は履歴書郵送用の宛名書きをしていたのですが
バランスが悪くてあまりに不恰好なそれを見て
「そんなのが届いたらおさんならセンスを疑うね」とぴしゃり。
お手本を書いてやる、と言って
既に反古になった封筒に大きく書いてくれたのですが
片仮名の多いやたら長い名前の会社だったため結局収まりがつかず
そのまま勝手に機嫌を損ねてしまいました。
そんな長い社名のところはやめろ(笑)とまで言いだすしまつ。
(笑) じゃないよさん^^;
結局、封筒2枚を無駄にした上で書き上げて
お正月のねずみちゃん切手を3枚貼って完成です。
ねずみはねずみでもなんと私の生まれた昭和59年のねずみ。
この年のお年玉と思しき切手シートがうちにはなぜか大量にあるのです。

とは就活を通してますますいろんな話をするようになりました。
といっても思春期や反抗期を通じてとはずっと仲良しでしたけど。
同じ話を何度もする習性が、年のせいかますます強くなっている
この数ヶ月の間に初耳だったことがもう耳タコです。
ぼけてるんじゃなきゃいいけど!




↓ありがとうございます♪
2008.03.09

スポイル

今朝たまたま早起きをしていたら、6時すぎに地震が。
私は朝風呂から出て間もなかったので
あーこのまま避難することになったら
ブラもしてないしジャージのゴムもゆるいしおまけに生理だ
だらだらのぐちゃぐちゃじやないか、いやだな~
と、まず思いました。
入浴中に地震っていうのも同じような理由でハラハラします。
私は自分自身や親戚、友人などが震災にあった経験はないのですが
当にそういう事態になったら
そんな感覚はふっとんでしまうのかな。
でも報道を見ていると、避難所での生活が長引くのが
当に大変そうですね。
衛生やプライバシーの面でもストレスたまるだろうなと思います。

今日は、かねてより風情があると聞いていた電車でお出かけ。
2両編成でとろとろ民家の間を走る
確かに都内じゃ珍しい路線ではあったけれど
自動改札がないからうっかり無賃乗車できてしまった話とか
通学定期がきれても良心が痛み出すまでは問題なく通れた話とか
そんな話ばかり耳にしていたため、
普通に磁気カード用のタッチパネル完備の改札を見た時点で
私のなかの風情度はぐぐんと減退。(風情って何だ?)
次に乗り換えた電車の方が、
乗客がなぜか老人ばかりで妙に風情がありました。

着いた先で彼と待ち合わせです。
ある展覧会の情報を聞き付けたのですが
彼が詳しそうな内容だったので一緒に行ったほうがきっと
得るものが多いぞという利己的な発想でお誘いしたのです。
思惑通り、こぢんまりとした展示だったけど
楽しく充実した時間が過ごせました。
今後読みたいがどばっと増えました。
彼も楽しんでくれたみたいで
ショップコーナーにあった関連書籍を大人買いしていました。
さすが社会人。

そのあとお昼ご飯とデザートまでご馳走になりました。
印象に残っている会話
彼「もうすぐホワイトデーだけど何をあげればいいのかな」
私「なんでも^^」
彼「バレンタインはチョコって決まってるのにね」
私「じゃあ参考までに言うと、何かの特集記事の情報によると
お菓子、アクセサリー、お花、一緒にちょっといい食事
などがメジャーのようだよ」
彼「へえ」
私「でも考えてみたらお花こそもらったことないけど
私なんて毎回ホワイトデーみたいなもんだね」
彼「はは(笑)そう考えると、良かれと思ってご馳走するのは簡単だけど
若いうちに甘やかしてスポイルするのは
する方からすればどれだけわけないことかって思うね」
スポイル…確かになあ^^;
わがまま言ってるつもりはないけど遠慮している感覚もないから
知らず知らず贅沢になってるんだろうなあ私。

それにしても、去年はきっと彼ホワイトデーのことなんて
忘れてたと思うし、奇しくもその日に私ががたがた言い出して
ふたりの関係について深刻な空気にしてしまったこともあるので
こんな話題があがったこと自体が平和な証拠な気がする。




↓ありがとうございます♪
Posted at 17:19 | 恋のこと | COM(0) |
2008.03.07

れっつカスタマイズ

かなり気が早いけれど春なテンプレートに変えました。
春、来い!早く!

今日のグループディスカッションは今までで一番楽しかった。
なんだか気さくな人が多くて開始前からかなり打ち解けあい、
リラックスして選考に臨めました。
良くも悪くも素の私でいられたので
どういう結果が来ても悔いはないなあと思う。なーんて強がり?
帰り一緒だったのが留学生や遠方からの人ばかりで、
東京の人がいると心強いわ~って何度か言われました。
こういうとき、東京しか知らない私の世界の狭さを思ったり
皆それぞれ人生があるんだなあなんて遠いこと考えたり
いちいち思いを馳せてしまいます。

ところで、ちょっと前からスタバの携帯のサイトを見るようになり
そこでいろいろとカスタマイズの例が紹介されているので
最近いろいろ試してみています。
カスタマイズってのは、ミルクを豆乳に変えるとかシロップ加えるとか
そういうのが50円くらいでできてお好みの味を作れるというやつね。
コーヒーと紅茶だったら紅茶党の私ですが
スタバで飲めるような甘いコーヒーは好きです。
今日は、ラテのミルクを豆乳に変更して
それからアーモンドシロップを加えてください、と言ったら
本日はなんとかデーなのでエスプレッソショットの追加が無料ですが
いかがですか?と教えてくれたので
じゃあそれも、と「無料」に弱い消費者らしくお願いしました。
そのお姉さんが新人だったのか
私の注文が考えなしで突飛だったのかわかりませんが、
オーダーを大声でコールするあれが
「だぶるとーる・・・あーもんど・・・・そい・・・らて~!」(こんな感じ?)
と、おそるおそるな調子だったのが面白かったです。
出してくれるときも
「豆乳でアーモンドシロップを加えてお作りしたなんとかなんとかの
とーるのらてのおきゃくさま~」
とかなんとかやたらと長くてちょっとこそばゆい気持ちになりました(笑)
まだまだカスタマイズ初心者の私です。
で、今日の感想としては
ソイはやっぱり好きだけど次はアーモンドじゃないのにしてみよう。
もちろんがっつり長居してエントリーシート1枚作り終えました。




↓ありがとうございます♪
Posted at 23:03 | 日々のこと | COM(0) |
2008.03.06

着々

会話みたいで楽しくできた面接は通過の連絡がきました。ほっ。
あれだけ持ち上げられて落ちていたらもう
面接官不信で立ち直れないとか弱音を吐いてやるところでした。
でも面接の次数があがっていくうえで
心構えとしては何が変わっていくのかしら?
てか次の面接官は誰なんだっけ?言われてたっけ?

そしてもうひとつ、
こりゃダメだと思っていたグループディスカッションが通った。
あれ本当に選考だったのかな?といまだに腑に落ちません。
議論の進行についてちょっとした提案をして実行したのだけど
結果的に余計だったかもしれない…としょげていたからです。
一緒にグループを組んだ他の人たちはどうなったのかな…。
しかもホワイトボードに間違えて油性ペンでがつがつ書いてしまい
申し訳ありません…と自己申告しにいったりもしました。
あとで、他の学生さんたちと待っているところに社員さんが
「サチ子さん、(ペンの字)落ちたから大丈夫です」
と言いに来てくれたとき
事情をしらない周りの受験者たちの間に震撼が走ったのは
ちょっと笑えました(他人事)。
「なんだペンか!」「次は俺かと思った…」
その節はお騒がせしました。
あ~ここからどれだけ内定までもっていけるんだろ。
さっさと終わりたい!

今日説明会と筆記試験に行った会社は、
17歳まで私が住んでいた町に本社があるので
特に誰かに会ったりはしませんでしたが懐かしかったです。
駅が、どっかのトイレみたいに薄汚くて暗かった駅が、
見違えるようにきれいになっていて
エスカレーターなんかついちゃってることに違和感を覚えつつ
地上に出ると町並みは昔通りの垢抜けない感じでほっとしたり。
肝心の企業の方は、正直いまいちぴんと来ませんでした。
ま、そういうこともある。

話はがらっと変わりますが、
最近気に入っているのはキリンの世界のキッチンシリーズ
桃のとろとろなんとかっていう飲み物。
桃の味がきちんとします。お見事。

↓ありがとうございます♪
Posted at 18:09 | 日々のこと | COM(2) |
2008.03.06

おくりもの

何がきっかけだったか忘れたけどぼんやりと考えた。

はローテーション的にそのうち転勤になる可能性が高いらしい。
その話はかなり初期から聞いていてお互い知っていたのですが
前に別れる別れないの話になったとき、
「そうやって物理的に会えなくなるのを理由にできる時期まで
なんとか繋げられればいいかなって思ってた」
は言いました。
でもそれってずるいよね みたいなそういう流れでその会話は進み
なんやかんやあって今もまだ付き合ってるわけだけど
それ以来、口にはしてないけど「転勤まで」ということが
私の中ではなんとなく意識にある。
遠距離で不倫をしている人がたくさんいるのは知ってるけど
私の場合それは無理(というかしない)と決めれば
後腐れない「終わり」が約束されているような感じがする。
後腐れない「終わり」が期待できるのなら
終わるまでの間に終わり方をあれこれ悩む必要はない。
だから、実際どうなるかは別としても
転勤のことがあるおかげで今落ち着けているというのは事実。
といっても、私は当事者じゃないので
具体的にいつ転勤になりそうかとかを察知できる術はなく
それが1年後でも5年後でもはたまた1週間後でもいいような
心構えが必要なのです。
だから落ち着いているとはいえいつ終わるか分からないと
きちんと緊張感を持って過ごしております。とは違って(多分)。

そんなわけで、どちらからともなく物理的事情で別れるふたり を
私は想定していたのですが
なぜか突然、就職を機に自ら別れを切り出す私 というのを
ちょっと想像してみちゃったのです。
大学卒業、大学院、就活・・・・なんていうかなり大事な時期を
いっつも支えてくれてたを自ら断ち切って
次に私が欲しいものはあなたにはもらえないから と去る私。
は、悲しむ権利はないとか思いながらも
きっと悲しんでくれると思う。
私も、こんなの全然本意じゃないと思いながらも
きっと毅然として「捨て」なきゃいけない。
けどけどけど、感謝の気持ちだけは思いっきり伝えたい。
どうやってそれを表すのがいいのかな。
ここへきてそれが、「体で払う」的なものではいけないと思うし
金銭的に何かを贈ったりご馳走したりというのも味気ない。
・・・・そんな今考える必要のまったくないことで
頭と時間を使っていたのですが、でも思いついたのです。
夫婦茶碗的な、あるいはから奥さんに贈りそうな
とにかく彼夫婦を思わせるアイテムを贈るというのはどうだろう。
別れ際なので、まったく嫌味ではないの。
私と出会った時点で彼は既に人の夫であったのだから
奥さんあっての彼であって
偽善になるのを恐れず言うならば
彼に感謝するなら奥さんにも感謝するってことなんだと思う。
それに彼に対してのメッセージとしても
あなたは悲しんでる場合じゃないってことも言いたいし
既に配偶者がいることを認めていて恨んだりしてないとも言いたいし
奥さんのこと大事にしてたあなたも好きだったことも伝えたい。
実際私が贈ったものを彼夫婦が使うのか、
どうやって使い出すのか、それとも封印するのか
そのへんは彼のセンスにお任せだからどうでもいいけど
この、器が大きいのか辛らつなのか幼稚なのかよくわからない
微妙なプレゼント案がちょっと気に入ってしまったので
記事にしてみました。
こんな話きっと彼にはしないだろうな。
それともあけすけな私はしてしまうのかな?
そして ヒマなやつだ って思われるのかな。




↓ありがとうございます♪
Posted at 00:20 | 恋のこと | COM(0) |
2008.03.05

厳しい。

面接、通過できん!!!
一週間以内にご連絡って言ってたよなあ~イライラ
今日はずっと外にいるからマイページの確認ができぬのだよ~イライラ
といっても夜まで外にいる理由はと会うからなんだけどね~ヘラヘラ
ネットカフェのある場所を携帯で検索して転がり込み
1分おきくらいに新着メール確認の更新ボタンクリッククリックでイライラ

と、過ごしていたのが一昨日のこと。
席を取ってから45分くらいしたとき、驚いたことに結果通知のメールが!
(まじで来た!)
そこは通過者のみ通知とのことだったのでその時点でほっと一安心。
初めての一次面接通過です・・・・
その後、夕方になってグループワーク選考落ちのメールが携帯に。
もう一社、その日までにいずれにせよ通知が来る予定のところがあって
これまでの中では最も志望度が高かったのでハラハラ
結果から言うとそっちもダメでした。
これはと別れてから夜中に確認したんですけど。

そして昨日、↑がダメとなると第一志望である企業の一次面接。
(まあ本当いうと志望度なんてころころ変わるんですが。)
それまでの面接と違って、非常に会話っぽい面接でした。
質問項目があって順に聞かれていくような感じではなくて
私の答えを受けて次の質問が出てくるような流れを感じました。
それから、面接の最中に私の印象について言ってくれたり
私の答えに対する感想をさっと言ってくれたりするので
一方的に審査されてるいやーな雰囲気がまったくなかった。
その中でずいぶんほめられた(評価された)ように思うんだけど
どうだろう・・・・・・・・・・・・・・・・・。
こわいなあ。

には「元気」と「自信ありげな態度」が大事じゃなかろうかと言われた。
私そんなに自信なさげにしてないと思うよーと言ったら
うんそうだろうね、だって。
「でもサッちゃんはほんわかした雰囲気だからねえ
ビジネス社会でバリバリ働きます!ってイメージないねえ」とも言われた。
ほんわかしてるのはの前だからじゃないかなあと思うんだけど。
だって、職場じゃ大声出して怒鳴ってるって言うけど
私にはあんまり想像できない。
グループディスカッションの選考もこれからまたあるんだよと言うと
「それもまたサッちゃん、
ガンガン発言しそうな感じじゃないけど大丈夫?」だって。
私けっこう意見言う方なのよ!何か浮かべば、だけど。
まあ言うから通るってものでもないけど
でもが言うような基本黙ってるタイプではないと思うので
これまたイメージのギャップ発見。

今日は、彼に妬いてほしくて他の男の子と仲良くするを見ました。
その子と過ごしている様子が彼にも見えているはずで
私としては、心底楽しい顔はしていない。自然にできていない。
だからこそ、彼に早く奪いに来て欲しいと思っているのに
彼はなかなか来てくれない。
ついに私のほうが我慢できなくなって、彼を「バカバカ!」と罵った。
私の嬉しい幸せな顔あなたは知ってるでしょ!
今その顔してないってことはこうしてるのが不本意ってことなんだから
早く迎えに来てよ!それともとられちゃってもいいの!? と。
すると彼は、なんだーそういうことかーとか言って
ひねくれたことしておバカだなあみたいな感じで
笑って受け止めてくれたのだけど、この辺から微妙に目が覚めてきて
ていうか彼は立場的に私を引き止めるわけないじゃん・・・
てことを思い出し、ぐったりと朝を迎えました。
の中では不倫じゃなかったのかな。そんなことするなんて。




↓ありがとうございます♪

Posted at 15:19 | 恋のこと | COM(0) |
2008.03.01

ふと

あったかい紅茶に
ミルクをたっぷりの手前くらいの量
砂糖はなし
飲むと彼みたいな味がした。
比喩というより連想。
というか結果的に比喩なんだけど本当に連想した。
優しいけど甘くない。
渋いのに乳っぽい。
Posted at 13:03 | 恋のこと | COM(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。