FC2ブログ
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.11.30

16:お幸せに。

高校の先輩の結婚式、の二次会
仲良し部活だったので、他の先輩たちもたくさんいらしていて
久しぶりにお会いできて楽しかった。
医者になった方やら画家になった方やら、なんだかすごかった。
10年ぶりくらいの再会だった方もいたけど
人って変わらないもんですね。
もちろん変わっているところもたくさんあるけど
たたずまいとか話し方とか、懐かしい。変わってない。

二次会ということで本当に親しい人たちだけの宴だったようで
こじんまりだけど和気藹々という感じだった。
二次会とはいえ結婚式にお呼ばれするのははじめてだった私。
新婦の友達って本当に歌うんだ~とか
出会いの場でもあるって本当なんだ~とか
経験値20くらい得た気分です。
そしてめでたい。いいものだ。お幸せに。


↓ありがとうございます。
スポンサーサイト
Posted at 03:32 | 日々のこと | COM(4) |
2008.11.29

17:young and sweet ONLY SEVENTEEN

↑アバ。

物知りになりたいなあと思う。

今日、無印のサイトを見ていたら
ナチュラルクリーニングを始めましょうというガイドのpdfファイルに行き着いた。
体や環境への負担の少ないお掃除をしましょうというやつです。流行りのエコ。
読んでみたら、単にこれをこのように使えという方法が書いてあるだけではなくて
なぜそれを使うのか、というところから説明があった。
汚れ落としの基本は汚れを中和させることなんだって。
だから汗や手垢のような酸性の汚れにはアルカリ性の重曹、
尿や水垢のようなアルカリ性の汚れには酸性のクエン酸、を使うのだそうだ。なるほど。
そういうことならば、汚れの正体がわかればいちいちガイドを見ずとも
何を使って落とせばいいか自分で考えられるし
いちいち△△クリーナーというような商品を買わなくてもあるもので応用できるかもしれない。
酸性だのアルカリ性だの中和だのって、理科が得意じゃなかった私でも
それくらいならわかる。義務教育の範囲内だしね。
知識ってこういうふうに使うんだな、と地味に感動してしまった。

それから最近、今まで手を出したことないような高価なブーツをつい買ってしまい
こりゃあ大事に使わねばと思って革靴のお手入れに関する情報をよく見ている。
これも、何クリームをこうやって塗りましょう、というような方法はどこにでも書いてあるけど
このクリームにはこの成分が含まれているからこういう場合に使い、
こういう場合に使ってしまったらむしろ逆効果、というような説明がされていると
じゃあこういうときはどうする?と自分で考えて応用ができるから、便利である。
革靴の状態をよく保つには何が必要なのかを知っていれば
それに合ったお手入れの仕方もおのずとわかってくる。

当たり前のことを言っているようだけど
そういう、薀蓄ではなく生活の知恵的な「物知り」(いや、常識か?)になりたい。
もう24だしね。賢く生活したいものです。
いま論文以外のことなら何でも興味ある。





↓ありがとうございます。
Posted at 01:55 | 日々のこと | COM(2) |
2008.11.22

23:simple is the best

彼と論文のことを話していたらちょっとひらめいたことがあったので
ノートを持ってきて急いでメモをした。
そのとき、ノートに挟まっていた、これまで書いた分のプリントアウトを読んだ彼が
「やっぱ修士ともなるとそれなりのものが求められるんだね・・・
サッちゃんちょっと、うん、見直しちゃった。」
だって 
ふっふ~~ん聞いた~~~?  (馬鹿
昨日の晩はぜんっぜん進まなくなってしまって、やけくそな気持ちで今日会いに行ったけど
気分も良くなったし、ひらめいたりもしちゃったし、これからがんばるっす!うー!(単純



↓ありがとうございます。
Posted at 18:48 | 恋のこと | COM(2) |
2008.11.21

24:24年、24時間

▼化学成分をつかっていないナチュラルファンデーションというのが流行っているようで
そういうのに疎い私にも情報がぽっと入ってきました。
やはり私も異物を塗りたくる感じがあまり好きでないので
それは良いかもと思っていろいろなメーカーのものを調べてみましたが
化粧品って高いんですよねー。
メイク命!ってわけでもないのでこれまで無難に無印良品を使っていましたが
質はともかく無印の価格に慣れてしまうとなかなか他に移れない。安いもん。
でも無印なら何でも安全とか体に優しいとか、そんなことはないわけで
ブランドイメージに大いに踊らされている自分をいつも感じながら買っていました。
というわけで脱・無印も兼ねて
調べた中では値段も手ごろであったロレアル・パリのものを買ってみました。
無印からロレアルパリとは、大きくイメージが変わります。
で、別にモニターとかをしているわけじゃないので適当に言うと
付け心地が軽くて肌が圧迫されている感じがありません。毛穴も目立たなくなります。

▼それはいいんだけど、そうやってまじまじと肌を見ていたら
あまりニキビなどはできにくい体質なのだけど、その日はぶつぶつが多くてびっくり。
冷蔵庫にあったチョコレートをぱくぱくと食べすぎたからに違いない。
そう思って、よし、論文出すまでチョコ断ちをしよう、と決意。
といってももう数週間しかないんだけどさ、なんて思いながら妹に話すと
妹も便乗して、受験が終わるまで私もチョコ断ちする、と言い出した。
それならばと私も便乗返しで、妹の受験が終わるまでチョコ断ちすることにした。
問題はいくつかあって
チョコを食べないと決めるとチョコ以外なら何を食べても良いような気持ちになることと
チョコ味のクッキーはセーフかとか、ココアはどうだとか、判断が甘くも厳しくもなること。
(論文出せなかったらとか浪人したらとかはここでは口に出さないでおくのがマナー。)
ココアを飲まずして冬と言えるか!という気もするけれど
個人的に最近日本茶がとても美味しいと感じるようになったので
少なくとも現段階ではココアはアウトで、日本茶を飲むべしというのが
チョコ断ち会会長としての見解。

▼最近は日本茶が美味しいだけでなく、柴漬けと白いご飯っていうのも美味しくて
なんだか年をとったなあ、なんて思います。
もうひとつ、年かなあと思うのは、有名人などで誰かが同い年だとわかると
今までにないほどの親近感を覚えるようになったこと。
学校や就職先などで同い年の人がいるのはある程度は当たり前なんだけど
世界が違えば違うほど、同じ24年という時間だけどこの人にはこの人の人生がね・・・
と、いちいち感慨深い気持ちになって
同じ時代を生きたもの同士としての同朋意識のようなものも強く芽生えてしまう。

▼そんなこと考えながらうだうだと論文を書いています。
さすがにもう、ちゃんと書いています。こんなことを考えながら。
引きこもりすぎてキノコが生えそうだけども生えないのは
週に三回バイトに行っているからですが
締め切り前はまる二週間欠勤希望を出してしまった。
あとで何か言われると面倒なので、こういう理由で希望を出してますのでよろしくと
話しやすい女性社員さんがいるときに挨拶してきてしまった。
シフト管理の窓口になっている女性社員さんは5人いらっしゃるが
そのうち3人は、仕事はできるのかもしれないけどあたりがきつくて冷たく
こういう女にはなりたくないなと私は勝手に反面教師にしている。
特にそのうちふたりは、おしゃれだし顔立ちも美しかったり可愛かったりするのだけど
なんでこんなに見ていてむかつくんだろう、とよく観察、研究している。
人の振り見て我が振りなおせ。のつもりです。
メイクの仕方にしろ洋服の着こなしにしろ、
雑誌を読まなくたって街行く人をそれなりの目で見れば
そこらじゅう教科書が歩いているようなものだと私は思うのだけど
自分の身に反映できなければただの口うるさい文句言いで終わってしまうので
基本的にはじっくりと自分の姿を見つめることが大事だし
人からの評価はありがたいご意見として受け取って
気にし過ぎない程度に気にしておくのが良いのだろう。





↓ありがとうございます。
Posted at 13:56 | 日々のこと | COM(0) |
2008.11.19

27:美人

美人で、人間的にも素敵で憧れるなあ!っていう女の人に
ここのところ立て続けに出くわしている。
出くわすといっても中には前からよく知っている友達で
その素敵さを改めて思わされる出来事があった、というのも含まれてるけど。
いずれにせよそんなわけで、うーん、美人って何だろう、と
帰り道に考えてみずにはいられなくなってしまった。
やっぱり内面が表れ出るものなのかしら。
それはわからないけど、内面から努力することで
美人の彼女たちにも近づけるような気がしてきて
容姿は変わらないとしても「素敵な女性」という意味では
同じ延長線上にとらえて頑張ろうって気持ちがわいてきた。
彼女たちを思い浮かべて上がってきたキーワードは
笑顔、良い姿勢、向上心
の3つということにとりあえずはして、心がけようと思います。
向上心ってのが難しいなあ。
まあいっか、ってすぐ思ってしまうからなあ。




↓ありがとうございます。
Posted at 00:58 | 日々のこと | COM(2) |
2008.11.15

30:年越し

私はこれまで年越しの瞬間を家以外で過ごしたことはない。
もともと出不精だし、特に誘われもしなかったし、家も嫌じゃないし。
でも今年はそのころには論文からもほぼ解放されているはずでやることもないし
当然彼とは居られないし、それとも関連するようなしないような閉塞感が
家にいると押し寄せてくるような気がして
何かたまには外へ出て、世の中で年を越してみたいなとうっすら考えていた。
ひとりでなのか、友達となのか、イベント的なものに参加するのか、
というような具体的なことはまあ追々、と思っていたところへ
チケットぴあからクレイジーケンバンドの年越しライブ先行抽選できるよメールが来て
あまり深く考えず応募したら、当選しちゃった。
あまり深く考えずに一枚しか買わなかったので、ひとりだ。
ライブにひとり、は全く問題ないけど、電車がない時間に終わるのは確実なので
そのあとどうやって過ごすことになるのかドキドキワクワクしながら、論文を書きます。
そう、すべては論文を書いてからの話だ。

彼がこの間、古いフィルムが生きてるかどうかの確認のためといって
オートフォーカスもズームもないアナログ一眼レフというので私を撮ったのだけど
その写真を現像したら、何年か前に彼の甥だか姪だかが生まれたときに
一族郎党が集まって撮った写真の上に私が重なって写っていたらしい。
デジカメだと撮った写真がすぐに見れるけどこれはそうじゃなかったから
どんなふうに彼が私を撮ったのか見てみたかったけど
そんな写真じゃ見たくないや^^;
というか私も見たくなければ、家族にだって見せられない、
彼ひとりしか持っていられない写真・・・ってなんだかちょっと壮絶かも(笑)
捨てちゃうのかな、結局彼も。
このときは、フィルムの巻き戻し方がどうのこうのという話になって
またこういう微妙なつっこみをできずに終わってしまった。
いつもそうだ、こういうの後になって思い出すんだよなあ。




↓ありがとうございます。
Posted at 18:18 | 恋のこと | COM(2) |
2008.11.13

33:ほとほと

昨晩は久々に泣いた
論文が書けないからではなく、実らぬ恋のことを思って

どんな思考回路でなにを考えたかとか
そんなこと考え出したきっかけはなんだったのかとか
を、ブログに書くのは嫌いじゃないが、時間がもったいないので割愛
思い出してまた引きずり込まれても馬鹿みたいだし

それより問題は、たまにでもこういう夜が必ずあるということだ
もう更新はされていないけれど私にとっては心に残るホームページで
不倫を終えて次の恋に踏み出された方の日記サイトがある
その女性が

不倫の頃はどんなに楽しくて幸せだと思っていてもひとり泣き明かす夜があったけど
今の彼とつきあってからはそんなことがないのです
泣くのはダーリンが好きだからだと思っていたけど
やっぱりつらかったのだと思います

というようなことを、これはうろ覚えの文章だけど、書いていた
これを読んだからそう思うのかどうかわからないが
つらいんだなあ私、と思う

が、その夜が終われば
まあとりあえず忘れておこう
ということになっている






↓ありがとうございます。
Posted at 00:03 | 恋のこと | COM(3) |
2008.11.08

37:I'm hungry, mom!

切羽詰って>< なんて言いながら、実はおとといも昨日も彼と会っていた。
いろんな楽しいことや美味しいことや気持ちいいことや楽ちんなことや
役立つことや勉強になることがあった。

楽しいこと:『おくりびと』。アナログ一眼レフとやらを見せてもらった。
美味しいこと:蕎麦屋。ミスド。新宿やんばる。パンコントマテの極太パスタ。
気持ちいいこと:ちょっぴり新境地。
楽ちんなこと:某バーゲンに行く予定だといったら車でお迎えコースを提案してくれた。
役立つこと:馬油は万能薬。
勉強になること:NHK受信料について語り合う。語る彼がかっこよかった。

嬉しいこととうろたえることもあった。

嬉しいこと:書ききれない。
うろたえること:まず間違いなく転勤だろう、というわけでもないことがわかったらしい。



ま、いろいろあったけど今この瞬間思い出されてしかたないのは
沖縄料理「やんばる」で食べた品々・・・
今までちょっとおしゃれっぽい沖縄料理の店には何度か連れて行ってもらってるけれど
定食屋っぽいおとといのお店がいちばん美味しかったような気がするー。
新宿ってあんまり行かないんだけど
ついでにここで食べるんだってことだったら何か新宿に用事があってもいいなあ。
あー今すぐにでも食べたい!
って私、単に今お腹すいてるんだな、きっと。
もうちょっと時間が経ったらもっとメンタルな思い出にひたってニヤニヤしだすのでしょう。
なかみそばーーー。




↓ありがとうございます。
Posted at 14:20 | 恋のこと | COM(2) |
2008.11.06

39:39……

さすがにだんだん切羽詰まってきました。
あんまり更新しなくなると思います。
そうそう、彼とは感動の!!でもないけど温かな再会を果たしました。
コーヒーの会計のときに彼が間違って出した外国の硬貨を
欲しいと言って、貰いました(子供か)。
彼は、海外出張中に私が論文書けないとわめいていたとき
帰国したら一緒に書いてあげると言ってなだめてくれてたのですが(子供か)
出張が終わって仕事が少しゆるくなった彼は
論文一緒に考えるデートでもいいよ~と言って誘ってくれます。
論文本体を一緒に書くかどうかはともかく、英文要旨とやらを書くときは
そばにいてくれたらちょっといいなあ、と私は思っている。
彼は帰国子女だもんで英語ペラペラ。
英会話ができることと英文が書けることとが同義ではないにしても
英文要旨なんてのを書こうとしたらいろんな局面で発狂しそうになるに違いないので
そんなとき隣に彼がいたら心強い。
…卒論のときはこんな発想なかったんだけどな。
卒論のときは、ミクシィ上で友達と寄り集まって
チャット並みのテンポで四年生コミュに書き込みながら皆で執筆してました。
そのころ博士課程の先輩と付き合ってた子は
その彼が泊まり込みでドイツ語翻訳とかしてくれてたみたいで
なんかすてきだった。
またあの苦しい時期がやってくる。




↓ありがとうございます。
2008.11.02

44:be critical!

私が国会図書館に行くときはなぜか雨降りのことが多いのだけど、今日は違った。
雲ひとつない空の下、太陽のまぶしさに目を細めながら
国会議事堂の裏をぐるりと歩いて図書館へ向かった。

そこで某学会誌を閲覧していたら、私も聞きに行った某講演会の記録が載っていて
そのあとに行われたと思われる講師の方へのインタビュー記事を読むことができた。
この講演会は、うちの大学で授業をしている先生が企画や司会を務められたもので
記事のインタビュアーもその先生だった。
まだ学部生のときの講演会だった。
質疑応答の時間、私にしては相当珍しいことだったのだけど
手を挙げて質問をした。どうしても納得のいかない点があったからだ。
質問にはもちろんその場で答えて下さったが
どうも私の質問の意図が履き違えられているような感覚が残る答えだった。
(講師の方は日本語話者ではなかったため、通訳兼)司会の先生もそれを感じたのか
「他の質問もあるのでとりあえずここではこの話は終わりにするけれど
もしもっと聞きたいことがあったら講演が終わった後に来てください」と言ってくれた。
なのでめげずに再度質問しに行った。
先生が間に入って下さったおかげで、最終的に納得のいく質疑応答ができたのだった。
そしたら今日たまたま見つけたそのインタビュー記事で
「講演後に質問に来た学生がいましたけれど、」とそのことが言及されていた。
「彼女(私)はあなた(講師)のこの考えを正しく理解していたからこそ
ここの点に疑問を抱いたのだと思いますが
あのときのあなたの答えをもう一度繰り返してもらえますか」
というような流れで私が登場していた。
私、いい質問してるわー!
なんだかいい気分になったので、研究には直接関係ないけど複写申請した。
ちょっとは学び活動をしていたんだ私も、という証に(笑)
そんな何年も前の記事を今頃見つけるあたりに
学び活動の質の低さがうかがえますが。

少し買い物をして明るいうちに帰宅。
母の誕生日の宴のためにチーズケーキと野菜カレーを作るという約束をしていたから。
チーズケーキは簡単にできたしおいしかった♪また作っても良い。
カレーは初めてルウではなくカレー粉を使って作ってみたものでしたが
可もなく不可もなくといったところ。クミンってやつも初使用。
それから、ありあわせの食材でもう一品。これは意外といけた。
それから、紆余曲折を経てなぜか白玉だんごのデザートまで生まれた。
結局どれもだいたいうまくいったことはいったけれど、みんなお腹が重くなったと思う。
年に何度か、動けないくらいお腹いっぱいになってしまう食事のときがある。
たいてい誰かの誕生日のときだ。
ふだん料理にエネルギーを注がない分、過剰に張り切ってしまうのかもしれない。
今回の場合は張り切りすぎというよりバランス感覚と計画性の欠如が原因だけど。





↓ありがとうございます。
Posted at 00:40 | 日々のこと | COM(3) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。