FC2ブログ
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.10.16

ひとやすみ

近頃ブログに対するモチベーションが下がっている。
だから止めますとか休みますとかどうしますとか、結論のある話ではないけれど。
書きたいことはあるにはあるが、ちゃんと伝えようとすれば時間がかかる。
かかる時間と使える時間とを考えると
他のやりたいことと比べて優先度は下がる。
時間のかからないライトな話題というと
生産性のないのろけ話か、青臭いフレッシャーズ日記かのどちらかだ。
どちらも別に悪くはないし、前者は実際よく書いてるが、
なんだかなー
…って感じ。
「ブログが私を満たしてくれる度」というパラメーターがあるとして、
その値が変わってきてる(たぶん下がってきてる)ように思う。
「私がブログを必要としてる度」の方が近いかな。
単純に楽しきゃいいんだけどさ。

そんなことを思っています。





↓ありがとうございます。
スポンサーサイト
2009.10.13

記録

彼家から奈良までドライブ。メイン運転手は私。
やっぱり一度は死にそうな思いをした。でも駐車もたくさんできた。
彼の車にはブルースハープが置いてある。
ふたりで吹いたり歌ったりした。
文語の歌詞の歌、童謡やら讃美歌やら歌謡曲やら、が人気だった。

奈良には和雑貨を売ってる私の好きなお店の本店がある。
享保元年創業の中川政七商店。老舗の風格と現代的なセンスを兼備。

それから、彼が知っていた岩船寺という小さなお寺へ行った。
古くて静かで見晴らしもよい。
入り口の葛餅屋のおじさんは絵描きでもあり、手製のラベルを商品に付けてくれる。
写真よりずっと素敵ですねと言ったらもう一枚足してくれた。

そういえば奈良で道路に大きく掲げられていた交通標語のパネルには
「積徳運転」の文字があった。仏教の街だ!

帰ってから一緒にカレーを作った。
気になった食材をなんでも入れよう!という方針で作ったら
豚肉玉ねぎ人参(スタンダード)
茄子(私の好物)エリンギ(彼の好物)パプリカアボガド(ふたりの好物)
さといも(じゃがいものかわり)
私にとってはちょっと目新しくて、かつ秋らしいカレーになった。
さといもエリンギが特に◎。アボガドは要研究。






↓ありがとうございます。
Posted at 21:40 | 恋のこと | COM(2) |
2009.10.08

ドキドキの週末

始まりが近づくと緊張したりもしたけれど、
彼と家族との対面はかつて夢見ていた通りの雰囲気で進み、終わった。
そのあとは両サイドともに相当お疲れのようだったけど…。
彼は家族に好印象を抱いたそうだし(私がよく話しているしね)
父は彼を「いいんじゃない」と言っていたし(お父さん子だったので嬉しい)
おばあちゃんは仲人の心配なんかしだしていて(離婚等の事情をたぶんしらない)
母は楽しそうにしていたが腹の中はわからない(聞いてもはっきり言わない)。
妹は、自分はあんまり関係ないと思っているようだが
彼の方は妹の心配を普段からしている。私が話すから。

彼のご両親が今暮らしている家は、彼はほとんど住んでいなかったらしいのだが
実は我が家から一駅ちょっとしか離れていない。
次の日のデートはうちの最寄り駅から一緒に電車で出かけた。
気の早い話だけど、もし結婚して子供が産まれたら
おじいちゃんおばあちゃんたち同士は近くに住んでることになるんだね、
なんだか幼なじみみたいだね、という話をした。
幼なじみどころか、私が生まれたとき彼は12歳で遠くアメリカにいたんだけど。

日曜日は映画を見た。奇しくも初めてデートした映画館で。
エリック・ロメール『恋の秋』。素敵だった。ふたりでぽーっと幸せになった。





↓ありがとうございます。
Posted at 20:59 | 恋のこと | COM(3) |
2009.10.03

晩餐会

今日、パパやママほか家族の住むサチ子家へ彼がやってきます。
特に正式で大げさななにかをしにくるわけではないけれど
「堂々と外泊もさせてるわけだしいい大人なんだから顔くらい見せねば」
というわけで挨拶にきて、夕飯でも一緒に食べるわけです。

どんなかたちであれ娘が男を連れてくるのは我が家史上初のできごと。
どんな雰囲気になるのかまったく見当がつきません。
唯一両サイドをよく知っている身としては、
そんなにたいへんなことにはならないと思っているんだけどね。
どうなることやら。

明日は彼と久々に東京デート。楽しみ!




↓ありがとうございます。
Posted at 09:54 | 恋のこと | COM(2) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。