--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.03.30

もうすぐ二年生

…と言ったら
「サッちゃん小学生みたいだね」と彼に言われたサチ子ですが、
とにかくもうすぐ二年生、です。

あっという間だったなあ。
今日社内報でうちに配属される次期新人さんの写真やプロフィールを見て
あの頃のドキドキソワソワを思い出しました。
あの「未知感」は、通過してしまえば二度と同じようには抱けない、
そういうタイプの気持ちだ。
ひとつの時代を越えるところなんだな、と実感する。






↓ありがとうございます。
スポンサーサイト
2010.03.22

春休み

ちょうど一年前だ。彼に「つらい」と言ったのは。
母と妹と行った長崎旅行の最中のこと。
家族に隠していることのつらさも引き金のひとつだった。

お母さん、あのときも実は彼と付き合っていたの。
そのとき彼には奥さんがいたの。
つらいのに耐えられなくなって長崎からメールをしたの。
観光丸の出航を三人で待っているとき、決定的なメールをしたの。
お母さん、好きな人との未来を思い描けない恋ってつらいね。
お母さん、私今すごく幸せだよ。
お母さん、本当に不思議だけど、今彼といられて幸せだよ。
お母さん、誰に言えばいいのかわからないけど、お母さん、ありがとう。




↓ありがとうございます。
Posted at 23:41 | 恋のこと | COM(0) |
2010.03.18

コミュニケーション

急に生意気なこと言い出すけど
「なんでこんなに仕事できないんだ、このおっさん!」
って今日会社で初めて思っちゃった。
そういうおっさんとどうやっていくのか、ってのも難しいけど現実的な課題のひとつだ。

ああ、日付が変わる。




↓ありがとうございます。
2010.03.17

リフレッシュデー

今日は「ひとりでお昼を食べたい日」だった。
ランチ場所は
「オフィス内」「オフィス近辺」「やや遠」「遠く」
くらいに分類できるが、ひとりなら機動力があるので「やや遠」
(「遠く」はまだ開拓が進んでない)。
知っているお店の方向に向かいつつ、新規開拓のつもりで歩いていき
思惑通り手頃な初めてのお店を見つけたのでそこへ。
パスタのセットにはお好みで食前酒付き。
ワイン一杯でどうなる私でもないが、
ワインはそんなに好きじゃないので代わりのアップルジュースにした。
食後のブレンドコーヒーは飲みやすくて好きな味だった。しかもたっぷりサイズ。
高い方のセットだとついてくるガーリックトーストがとても美味しそうで
次来る機会があったらあれも食べたいなあ。

うちの会社はいま春闘ってやつをやっていて、時間外労働拒否で闘争中。
つまり久々に何の気兼ねもなく定時に上がれる日々というわけです。
まあ、今日くらいで終わるんじゃないかと思うんだが。
せっかくなのでまたマッサージへ。
行き過ぎだろって気もしなくもないが、これが意外と良かった。
というのは、会社最寄りの店舗のある場所が帰宅方向へ半駅ほどの位置なので
道筋を選べばかなり景色の良いコースを使ってひと駅家に近づきながら
マッサージ屋さんにも寄って帰ってこれるのだ。
月に一度か二度くらいは早くあがって、こういう日があっても良いな。

明日は朝からとあるプレゼンのリハーサル。早出社せねば。



↓ありがとうございます。
2010.03.14

アルカディア

疲れがたまっていたので、土曜日は減らせる予定は減らして朝を遅めにして
先週大阪で行ってみたばかりのリフレッシュサロン「ラフィネ」に行く予定を追加。

足の「反射区」(要するにツボ?)を刺激する「リフレクソロジー」の40分コースを選択。
どの部分が張っているかによって体のどの部分が疲れているかがわかるそうで
担当してくださった方が施術後にその辺のフィードバックをしてくれる。
私、「全体的に相当たまってますね!」と言われてしまった。
自覚症状のある肩・首はもちろん、胃・腸・腰・生殖器も大変です、とのこと。
料理をしないので外食やコンビニ食ばかりだものなあ。。肌も荒れてきたし。
「目の下のクマやばいことあるよね」と同期男子にも金曜に言われ、
自分でも気づいてたけど人に指摘されるとやっぱりショックが大きかった。。
「働く女性」としてかなり良くない感じ!!
何かしないとな><

そのあと父の誕生日プレゼントを買ってから、神保町へ。
友達に誘われてお芝居を見に行った。

と、お芝居の前にごはんごはん。駅を出てすぐの「さぼうる2」。
赤電話の良く似合うレトロなお店。入り口のランプがかわいい。
ミルクセーキと山盛りナポリタンをいただきました。

お芝居は、とっても小さな空間でのオムニバス。
途中、劇団員のミーティング風景映像も組み合わせて上映されていて
「劇団」という生き方を少しだけ垣間見た感じ。
ストーリー的にはあまりツボではなかったが
演技力や演出については、さすがプロ。

今朝、彼からホワイトデーのお菓子が届いたv
母が「マメね~大人だわ~ガキとは違う」と感心?していた。
まあ、アラフォーだからね。

ああ。幸せだから文句言わず働こう。
金曜の夜は心身ともに疲れてるわーって感じだったけど
きっと来週もがんばれる。





↓ありがとうございます。
Posted at 18:11 | 日々のこと | COM(2) |
2010.03.08

映画、ほか

マリー・アントワネット (通常版) [DVD]マリー・アントワネット (通常版) [DVD]
(2007/07/19)
キルスティン・ダンスト
ジェイソン・シュワルツマン

商品詳細を見る

意外と全編まったり。
ひとりの若者マリーとしての青春映画。
…とはいってもなあ。ちょっと物足りなかった。
でもこれ封切りのとき見ていれば、フランス行ったときベルサイユ行ってただろうな。
後悔。
マリーが、ジュマンジのお姉ちゃん役の子。成長したねえ!




ラヴィ・ド・ボエーム/コントラクト・キラー [DVD]ラヴィ・ド・ボエーム/コントラクト・キラー [DVD]
(2002/05/24)
アンドレ・ウィリアムズ
マッティ・ペロンパー

商品詳細を見る

カウリスマキ。
仕事をクビになって、自殺を試みるもうまくいかない。
大金はたいて殺し屋に自分の暗殺を依頼した直後
出会った女性と恋に落ち、殺し屋から逃げまどう日々に。
もっともっとコミカルかと想像していたけど、意外とまじめだった。
しかし雄弁というか露骨というかなカメラワーク。それで笑っちゃう。




大阪にて、彼の三線で遊んだ。楽器遊び久々。楽しい!
本屋に行って、仕事の勉強本と趣味悠々の三線のテキストを買った。
それからラフィネでマッサージ。奢りなので文句は言わない。
土地と季節の空気が合わないのか、顔が急にひりひりざらざら。
平日これでは志気が下がってしょうがない。





↓ありがとうございます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。