FC2ブログ
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.05.23

夢想

ブログ、引っ越そうかなあ。
それとも、2本立てにしようかなあ。また。

ここはここで私にとって必要な気もするけど
もう少しパブリックなブログもやってみたい。
誰にも言えないけどここなら言える、というような位置づけではなくて
内容も、文体も、コンセプトも、ある程度整えて
「みんな」に向かって「わたしだよ!」っていう感じのブログをね。
テーマ性を持てたらなお良いけど、話題は結局分散してしまいそうだな。

でも今だってあんまり更新できてないので
うまく転がせるかどうか自信ないな。

いずれにせよ、構想中の段階。




↓ありがとうございます。
スポンサーサイト
2010.05.17

二人暮らし

金曜の夜に新大阪到着→彼が迎えに来てる→家
というのがたいていのパターンで
金曜の夜に新大阪到着→タクシーで家→彼帰宅
ということも数回あって、今回は
金曜の夜に新大阪到着→タクシーで家→一夜明かし、土曜→一日過ごし、夜→彼帰宅
だった。初めて。
じゃあ土曜に行けばいいじゃんって話でもあるけど
実家暮らしの身としてはプチ一人暮らしみたいでワクワクしたし
二人暮らしのようでもあってニヤニヤしたし
このあとしばらく会えない予定だからなるべく近くにという思いもあった。

大阪へは五年ほど前、私の人生にまだ彼の影もなかったころ一人旅で訪れた。
そのとき以来の一人歩きを少々楽しんだわけだけど
もうここへは来ないかも、という旅の感覚とは違い
来年からはこの街で暮らすのね、と思いながらの散策。
服はどこで買うかなとか、この電車に毎日乗るかなとか。
家も、ここが私の家にもなると改めて思うと、急に掃除したくなったり(笑)

朝のうちに溜まってた洗濯物を処理し、外で遊んでいる間も夕飯のこと考えたり
干してある洗濯物が気になったり、彼の帰りに合わせてお風呂を沸かしといたり
夫婦っぽい!とヘラヘラする一方、
果たして私は専業主婦生活を楽しめるタチかなあ?と考えたりする。
タチ以前に稼ぎの問題かもしれないけど。

いま仕事が忙しくないこともあって、生活の中で仕事の影が薄いけど
忙しくなるなると言われているのでそのときにはすっとね。

スイッチ、スイッチ。




↓ありがとうございます。
Posted at 09:18 | 恋のこと | COM(0) |
2010.05.14

儀式

連休あけてから、どーーもやる気がでない。
会社もつまんないし、帰宅後もすぐ寝ちゃうし
サリンジャーもなんだかのめりこめないし。
会社の億劫さが、史上最悪かも。
中途半端に暇なせいかな、とも思っているが
忙しい暮らしを想像したらそれはそれで…。
とにかく今はやるきなーいそんなときみたいだ。
…ん、これって五月病?(笑)

旅行から帰ってきたら祖母が骨折で入院していて
ちび猫はアレルギーで顔中かきむしって血だらけで
お見舞いやら動物病院やらに奔走していたら車をぶつけ…
結果的にどれも大事には至っていないので大丈夫なんだけど、トラブル多し。
それが誕生日の出来事。
バタバタの合間に宅急便で届いた彼からの贈り物と
「届いたかなあ」のメールは夜まで放置され
何も知らない彼はちょっとだけ心配したらしい。

とはいえ私生活は充実。
大連休の最後、週末は彼が上京してきて、一緒に指輪を選びました。
『婚約指輪』。指輪は日頃身につける習慣がなかったので、恥ずかしい。
普段使いでもそれほどおかしくないデザインのものを選んだつもりだけど
傍から見てどうなのかな?と思いながら毎日着けている。
おばあちゃんに早く見せたかったので在庫からすぐ買ったため今は少しサイズがゆるい。
サイズ直しと刻印は、一度限り無料ということなので、また後日。

母からは結納について催促されている。
それで初めて結納が何か知った私。
彼は結婚経験者なので^^;、彼の言わないことは知らないでいたのだけど
聞いてみたら前回は彼、しなかったそうだ。
(全体的にかなり簡略なやり方をしたというふうには聞いていた。)
それをきっかけに、結婚にかかわるいろいろな儀式についてネットで軽くリサーチしたところ
なんていうかその…いろいろ面倒なんだなということがわかった。
親ともいろいろもめたりするんだろうな…。
「友人」をどこまで呼ぶか考えるのが一番気が重かったり。
…ん、これってマリッジブルー?(笑)

今週末を越すと、彼は一ヶ月くらい休みなし期間に入るため、しばらく会えない。
その間に自分のペースを取り戻さないとな!




↓ありがとうございます。
Posted at 19:29 | 日々のこと | COM(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。