FC2ブログ
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.05.04

振り返りモード

毎晩の腹筋、続いています。
というのも、「次のデートまで腹筋する」と彼に宣言したとき彼の返事が「え!じゃあ俺も」だったので
出張中で夜ひとりの彼と、「今日した?」の確認をするようになったからです。
最悪の場合、6月まで都合がつかないかもしれないらしいのですが
それなら腹筋がんばり期間が長くなるからいいわ、と気丈に答えてやりました。

大学の2年生くらいまで恋愛なんてものから縁遠い暮らしをしていて
そういうことに夢中になっている周りの人の気持ちがよくわからなかった。
「最近どうよ」と言った場合それは恋愛についてのことである、というセオリーが
どうやら大学生一般においてはまかりとおっているらしいと知って愕然としたり
「どうして『付き合う』の?」と酔った席で発言して「サチ子もいつかわかるよ~」とみんなに言われたり
そんな時代が私にも実はあったのでした。
当時聞いた「友達の友達」の話で印象に残っているものがあります。
その女の子は、友達の話に前からよく出てきていたまじめでしっかりものの女の子で
派手に遊んだりチャラチャラしてるようなタイプの子ではないということは少し知っていたのですが
とにかく彼氏との電話代だけはどうにも押さえようがないらしい、というのを聞いて
そんな彼女でもそうなのか!と、恋愛パワーの恐ろしさに感じ入ったものでした。

でも今は、彼が出張とあらば電話のチャンスをうかがっている私。
そんなわけで昨夜は彼と話していました。
そういえば、初めて会ったのはGWだったよね、と彼が言ったのを皮切りに振り返りモード。
たしかにちょうど2年前の、卒論卒論と言っていたGWに知り合ったのでした。
そしてその1、2週間後に彼がどこかへ出張にいったとき同じように電話をして
そのとき私が「あなたどういうつもりなの」と詰め寄った結果なんだか仲良くなったのでした。
「よく覚えてるよ」と彼は言っていました。
振り返りついでに、この間ノートに出てきた恥ずかしい日記の話も彼にしてしまいました。
「そのノートは面白そうだね。俺のこともちょこちょこ書いてあるのかな」って言っていました。
彼のほうからも この2年間の俺とサッちゃん総括 的なことを話してくれたけれど
私の「ノート」の中の彼も 彼の「ノート」の中の私も
きっとお互いに、本当のところはわからないのだろうなあって私は考えていました。
隠しているとか理解できないとかではなくて、根本的に人と人ってそんなもんかなあ、と。
わからないけど、今いっしょに過ごせて幸せ。以上。 ね。



彼のいない間に私は誕生日を迎えますが
同じ5月生まれの友達とちょうど真ん中の日にサシ飲みで祝いあうことに決定☆
もともと学部時代は先輩だった人で(当時は面識なし)院で同級生に。
なぜか妙にウマが合い、良き出会いじゃった~と思いながら仲良くさせていただいています。
楽しみ!



↓ありがとうございます。
スポンサーサイト

この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。