--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.01.15

スティーブ・ブシェミ

さらにさらに、DVD鑑賞。

ゴーストワールドゴーストワールド
(2002/06/07)
ソーラ・バーチ
スカーレット・ヨハンスン

商品詳細を見る

「バカほど人間関係が得意なのよ」
彼に、私は友達を作るのが苦手みたい、と言ったことがある。
みんなが楽しそうにしている飲み会が私は苦痛だ、とか。
そしたら、俺もそういうふうに思ってた時がある、と言われた。
みんなバカみたいに思えて、友達なんかいらないやって決めた。
それでもちゃんとやってこれてるよ、って。
確かに、仕事もしてるし結婚もしてるし彼女までいる。
友達なんかいらないや、とは思えないけど
「バカほど人間関係が得意なのよ」「その意気だ」 だって。
良い映画を知った。


ビッグ・フィッシュ コレクターズ・エディションビッグ・フィッシュ コレクターズ・エディション
(2007/05/30)
ユアン・マクレガー
アルバート・フィニー

商品詳細を見る

ティム・バートンの映画はこれが初めて。
ユアンファンの友達がいて、
ユアンユアン言うのを ふーん って見ていたけど
これを見るとなんか好きになっちゃうなあ(単純)。
スティーブ・ブシェミがたまたま両方に出演していて
興味が湧いた。
父と息子 がテーマの映画で、
私は今のところどちらの立場にもなる見込みはないけれど
他人事だからこそなのか、このテーマが好きなのです。
女にはわからないなにかがある気がする。
最近そんな問題に直面している男友達の話を聞いたこともあって
タイムリーだなあと思って見ました。
でも、もっと広く「親子」「家族」の映画でもあって
決して「他人事」ではなかったけれど。



↓ありがとうございます。
スポンサーサイト

この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。