FC2ブログ
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.01.29

他愛ない一日

先日記事にした映画『今宵、フィッツジェラルド劇場で』で描かれる
公開ラジオ番組『A Prairie Home Companion』は
1974年から!今もなお実際に放送されていて
日本でも日曜午後4時からAFN(米軍放送局)で聴ける、とのことで
さっそく昨日予約録音をしておきました。
今日、勉強中のBGMにほぼエンドレスでかけていました。
ラジオの流暢な英語が聞き取れるわけもないので
そのせいで注意が散漫になったりすることもなく。
優秀なBGMとして一日よく働いてくれました。
アメリカの公式ホームページを読んだりしながら
一生懸命耳を傾けたらもしかしたら英語の勉強になるかなあって
いつ実行するかもわからない企みを胸に
楽しそうな雰囲気と 素敵な音楽と 司会の名調子
(内容はわからないけど、映画の印象とリズミックな語りから↑)
をそれなりに堪能できております。

途中で勉強に飽きて、読みかけだった安吾の『堕落論』に手を伸ばす。
残りは2、3篇だったのだけど日本史に関する文章で
最近ご無沙汰な単語ばかりが並んでいて大して理解できないまま
ページだけ調子よくめくって、 読破 ということにしてしまった。
読みかけで机においてあるのが気になっていたのでそれでよし。
また機が熟したら(?)読みましょう。

ちょっと前に妹が「お風呂入らないー?」って部屋に来たのですが
私のベッドの枕元に積んであった『クレヨンしんちゃん』に囚われた模様。
『しんちゃん』は確か私が小学生の頃にアニメが始まって
そのころはそこまで好きなわけではなかったのだけど
つい最近たまたまアニメをテレビで見たときに
「これはおもしろい!」と再発見して、数冊買ったのです。
子供向けアニメとして出会ったけれど
考えてみればもともと大人向けコミックなのでした。
私が買ってきたときは
「どうしてまた・・・」と呆れたリアクションをした妹でしたが
いざ読んでみたら、ほーらけらけら笑ってるじゃない!
・・・とさっきまで思っていたのですが
気付いたらそのまま私のベッドでぐーぐー寝ている・・・。
今日の私の寝床はソファーのようです。
(妹は自分のベッドが物置と化しているので大抵ソファーで寝る)

スポンサーサイト

この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。