FC2ブログ
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.01.03

映画鑑賞

年末年始に観たDVD。

『映像の世紀 第1集~第6集』
NHKの番組を収めたもの。
彼の私物で、現代史の復習にどうぞと貸してくれた。
それに触発されて観たのが↓


アラビアのロレンス 完全版アラビアのロレンス 完全版
(2006/12/20)
ピーター・オトゥール
オマー・シャリフ

商品詳細を見る

父が買っていたもの。
4時間近くもある男ばっかりの戦争ものなんて初挑戦で
最後まで見られるかしらと心配だったけど
各登場人物が個性豊かで思いのほか楽しめた。
アラビアのロレンスを観たよ、と彼にメールしたら
あれちょっとホモっぽいよね、と返ってきた(笑)
彼は自他共に認める映画オタクなので
映画鑑賞報告をして「いい映画でしょ^^」と言われると嬉しい。
が、今回はそういうコメントではなかった。
でも私としてはとても知見が広がった気分なので観てよかった。


パッチギ!LOVE&PEACE スタンダード・エディションパッチギ!LOVE&PEACE スタンダード・エディション
(2007/10/26)
井坂俊哉
西島秀俊
中村ゆり
藤井隆

商品詳細を見る

父が休み中に鑑賞するためにごっそり借りてきたもののひとつ。
ミーハーな父は話題作をとにかく借りてくる。
これも、沢尻エリカの出ているあれだと思って観てみたら
いつまでたっても出てこず、よく見たらパッチギ違いでした。
彼と以前『フラガール』を観に行ったとき
同じプロダクションの作ったパッチギが良かったと言っていたので
私も興味があって、おとんナイス!と思ったのに・・・。
メインテーマについてもいろいろと考えさせられることはあるが、
これも前に彼と観た藤井隆主演の某映画が非常につまらなくて
大好きだけどもう俳優業はやってくれるなと思った藤井隆が
見違えるほどに大活躍していたことがとても印象的だった。


THE 有頂天ホテル スタンダード・エディションTHE 有頂天ホテル スタンダード・エディション
(2006/08/11)
役所広司
松たか子

商品詳細を見る

うちにあるもの。
年越しパーティーの準備に追われるホテルが舞台の映画なので、
大晦日にまた観よう!と前々から妹と計画していた。
これに出演している佐藤浩市さんが私は大好きで
今年三谷映画でコメディ初主演!とのことなので待ち遠しい限りv


バッテリーバッテリー
(2008/10/24)
林遣都
山田健太

商品詳細を見る

小説が本屋で平積みにされているのを何年か前に見て
面白そうだな~と思った。結局読んでいないのだけど。
おととし塾バイトで小6の男の子の授業をしたとき
中学受験の国語の問題にこの小説からの出題があって
その子が「僕これ読んだよ、面白かった」と言っていた。
観てみると、子役の笑顔の不自然さが気になって気になって
最後までイライラ感が消えなかった・・・。
お芝居なんてしたことないけど、難しいんだろうなあ、
とさえ思った。
去年の夏に彼と観た『天然コケッコー』は
脇をかためる子役たちがとっても自然で気持ちよかったなあ。
天然コケッコー [DVD]天然コケッコー [DVD]
(2007/12/21)
夏帆
山下敦弘

商品詳細を見る



『東京タワー』(オダギリ・ジョーのやつ)と『間宮兄弟』も
人が観ているのを少しだけ、ちらちらと観た。時間がなくて。

映画を観る という行為ひとつとってみても
(映画好きの)彼と付き合ってなかったら
興味の持ち方も違っただろうな と思うし、
「○○を観たよ」とただ報告するのも
他の人に言うのとは/他の事を言うのとは
やっぱりちょっと違うんだぞ って感じる。

その彼ですが、年末に目星をつけていた日がダメかもと言うので
○日も○曜日も3連休も私あいてないや、残念、とお返事したら
彼のほうがどうにか都合をつけてくれて
短時間ではあるけど当初の予定通りに会えそうです。
久しぶりだから、ゆっくりお話ができればそれできっと満足^^

スポンサーサイト

この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。