FC2ブログ
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.09.16

もしもピアノが

また会社の体制が変わるらしい。
突然チーム飲みをすると言うからなんだろなと思っていたら、
私のチーム解体しちゃうんだってさ。
このチームも、チームのボスも、好きだったのになあ。残念。

彼がグールドが好きというので、
そういや私CD持ってたなと思って最近聴いている。
高校の音楽の時間に3人のピアニストによるバッハの聴き比べをして
グールドと井口基成とあとひとり誰かの中で
断然グールドさんてのが好き!って思ってそんな感想を書いた記憶がある。
だんだん大人になって、グールドってまさに彼のような
ちょっとかぶいたところもあるインテリから好かれそうなポジションの
人物なんだなとなんとなく知ったけど
多分CDを買ったのはそれより前だ。平均律クラヴィーアなんちゃらの1巻だけ。

平均律なら弾いてたぞと思い2年半ぶりにピアノのふたを開けた。
案の定調律はびろびろ。指も動かなくてちゃんと弾けないので
飽きたら次の曲、次の曲、と楽譜を変えていく。
楽器は良いけど、修練の日々に耐えられないでやめたんだよなあ。
ポロンポロン弾けたら素敵だけど、毎日練習なんかしたくなーい。
ピアノはまたさよならねと思いながらふたを閉めた。
でもなんだか今日、その日弾いた曲のひとつがやけに頭の中でヘビロテされる。
近いうちまた時間ができたら、もしかしたらピアノに触っているかも。





↓ありがとうございます。
スポンサーサイト

この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。