--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.11.23

土曜日

同期の女の子とふたりでサンリオピューロランドに行った。
別にサンリオ好きでもないのだが、行かない?と誘われたとき
幼少時に親に連れてってと頼んだのに「くだらない」と取り合ってもらえなかった
あの切なさが蘇り、行く!と即答した。
といっても、新しい世代のキャラクターは知らないし愛着も当然ないから
きっとチビッコたちに囲まれてアウェイな感じの一日になるのかなと思っていた。
おばさんには用ないよ、みたいな。

ところが意外とかの地はアップデートされていなく、
「これのハンカチ持ってた!」「これのコップ持ってた!」と
懐かしいキャラクターを見つけては大騒ぎすることができ、大満足。
そろそろ私も「この世代がお金を使うんだから」とターゲットにされるお年頃である。
彼のブルーナ好きの影響で
キャラクターものを侍らせることへの抵抗感が相当低くなっていることもあり、
赤いキティちゃん(ピンクでなく)の小物をけっこう買ってしまった…。
前から知ってたけど、染まりやすい私。

会社の私のデスクは当初思い描いていたのとだいぶ違う方向に発展している。
会社の人にもらったピカチュウとミッキーを仕方なく並べていたころは
キャラクター好きみたいでなんかいやだわと思っていたはずなのに、
ミッフィー、チェブラーシカ、そしてキティまで参入しつつある。
キディランドみたいだ。

あまり息のあっていないダンスショーは
照明と衣装のしょぼさもステージがパッとしない原因だろうと分析しながら鑑賞。
宝塚イズムに染まったミュージカルは
題材が大好きなオズの魔法使いでテーマが家族愛だからか、やたら感動してしまった。

人生で5度めくらいのプリクラもとった。お絵かきに1時間くらいかけた。
塗り絵コーナーみたいなところでも目安時間15分のところ1時間は居座ってた。
ふたりで遊ぶのは初めての友達だったが、お互い凝り性みたいでちょうど良かった。

楽しかったな。嬉しいな。幸せだな。
夕飯を食べながら(あ、食事はおいしくなかった)そうへらへら言ったら
サッちゃんはツンデレってみんなで話してたと言われたのだった。




↓ありがとうございます。
スポンサーサイト

この記事へのコメント
サンリオピューロランドとか・・・隣の駅だわ!!!そして、23日はその駅ウロウロしてたよ(^∀^)知らないところですれ違っていたかもね☆
Posted by そんちゃん at 2009.11.28 19:11 | 編集
◆そんちゃん

そっか、そんちゃん地方だった!
夜はイルミネーションがきれいだったよ。
こういう場所で、いるのが恋人たちじゃなくて家族連ればかりってのは
あたたかくていいなあと思いました。
Posted by サチ子 at 2009.11.29 10:36 | 編集
家族連れを見ると、アタシも将来こんな風になれたらいいなァって思うよね。今度、こちらにいらした時は、ぜひ家に来てね☆★
Posted by そんちゃん at 2009.11.30 21:26 | 編集
◆そんちゃん

うんうん、いつかお邪魔させてね^^
Posted by サチ子 at 2009.12.02 20:29 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。