--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.02.10

ガクガク

エントリーシート等書類の作成に追われて
昨日は朝の4時近くまで起きていました。
それで一旦寝たのですが、6時頃またいやーなで目が覚めました。
飼っている猫が死んでしまうのです。
実際うちに猫はいて、そいつも登場してましたが
死んでしまったのはの中では飼っていることになっている他の猫。
不慮の事故が目の前で起きるのをばっちり見てしまって
ショックで目が覚めて、ぼろぼろ涙がとまらないのです。
大きくではないけれど声まで出して泣いてる自分が不思議で
どうしてこんなに動揺してるんだろう、と思うと
これがなにか不吉な前触れだったらどうしよう、という疑念に
次第にさいなまれるようになってきて
うちの家族はみんな無事だろうかと心配でたまらなくなりました。
私たち姉妹はともかく大人たちはそれなりに年なので
それなりに健康上の不安もそれぞれ抱えているわけで
あながち的外れでもないのですから。

――心配でたまらなくなったくせに
そのあと気付いたら数時間寝ていまして(神経の図太さ自信あり)
9時頃ふつうにみんなで朝ごはんを食べました。とりあえず ほっ。
でも やだなあ、何だったのかしら・・・ という思いは当然消えず
妹に話して やめてよ怖いじゃん と言われたりしながら夜になると
父が 今日はおばあちゃん(父の母)の命日なんだよ とひとこと。
父が若い頃に亡くなったということは小さい頃から知っていましたが
その頃の話を細かく聞いたのは、この間の昔話の時が初めてです。
あの変なと その後の動揺は そのせい?
そういうことにしておけば納得もいくし怖くもない、です。
別に、よく予知を見るだとかいうわけじゃあないんですけどね。
情緒不安定 なのかしら。




↓ありがとうございます♪
スポンサーサイト

この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。