--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.02.27

美の日

美容院へ。さらに短く。
前にボブ→ショートにしてくれたときの美容師さんがいらしたので指名。
実は美容師さんの指名って初めて。
武田真治似の、誠実そうな癒し系お兄さん。
本当にショート似合いますね、と何度も言ってもらえていい気分。
いやいや、あなたのおかげですから!

医学と芸術展@六本木ヒルズ。
西洋のがグロくて、途中東洋のが出てきて和む。
江戸時代の骸骨の掛け軸なんかポップだった。江戸時代って面白い。
古今東西の医療器具、バイオなアート、ナイチンゲールの靴まであった。
招待券があるからという理由で行ったのだけど、意外と面白かった。
美術館がんばってるなあ!

この企画展とは直接関係ないようだけど
Complain Choir (不平合唱団)の映像も笑えた。
「みんなで不平を言う」のはネガティブなイメージだけど、
不平不満を歌詞にしてみんなで合唱するとそれがポジティブなパワーに変換される。
世界のいくつかの都市のバージョンを見ることができたが
やはり東京のが上映されたときは観客みんなでげらげら笑った。あるある的共感。
そんな中、演奏者の中に顔を知ってる先輩を見つけた。ミュージシャン。
元気そうで何より。




↓ありがとうございます。
スポンサーサイト

この記事へのコメント
昨日ヒルズへ行かれたのかな?
私も実はTSUTAYAに寄ったんですよ。
すれ違ってたかも!?

江戸時代の日本人の内面的な面白さ、豊かさ
(まあ、もちろんいろいろ大変だったところもあるけれど)は改めて振り返りたいところですね。
Posted by リリー at 2010.02.28 10:47 | 編集
◆リリーさん

ええ、土曜日ヒルズに!
次の予定も迫っていたので駅との間を直行直帰でしたが
ニアミスしてたかもしれませんね^^

近ごろ司馬遼太郎の影響もだいぶ受けていることもあり
なるほど江戸時代は興味深いな~と思いながら見てました。
Posted by サチ子 at 2010.02.28 21:52 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。