--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.03.09

スポイル

今朝たまたま早起きをしていたら、6時すぎに地震が。
私は朝風呂から出て間もなかったので
あーこのまま避難することになったら
ブラもしてないしジャージのゴムもゆるいしおまけに生理だ
だらだらのぐちゃぐちゃじやないか、いやだな~
と、まず思いました。
入浴中に地震っていうのも同じような理由でハラハラします。
私は自分自身や親戚、友人などが震災にあった経験はないのですが
当にそういう事態になったら
そんな感覚はふっとんでしまうのかな。
でも報道を見ていると、避難所での生活が長引くのが
当に大変そうですね。
衛生やプライバシーの面でもストレスたまるだろうなと思います。

今日は、かねてより風情があると聞いていた電車でお出かけ。
2両編成でとろとろ民家の間を走る
確かに都内じゃ珍しい路線ではあったけれど
自動改札がないからうっかり無賃乗車できてしまった話とか
通学定期がきれても良心が痛み出すまでは問題なく通れた話とか
そんな話ばかり耳にしていたため、
普通に磁気カード用のタッチパネル完備の改札を見た時点で
私のなかの風情度はぐぐんと減退。(風情って何だ?)
次に乗り換えた電車の方が、
乗客がなぜか老人ばかりで妙に風情がありました。

着いた先で彼と待ち合わせです。
ある展覧会の情報を聞き付けたのですが
彼が詳しそうな内容だったので一緒に行ったほうがきっと
得るものが多いぞという利己的な発想でお誘いしたのです。
思惑通り、こぢんまりとした展示だったけど
楽しく充実した時間が過ごせました。
今後読みたいがどばっと増えました。
彼も楽しんでくれたみたいで
ショップコーナーにあった関連書籍を大人買いしていました。
さすが社会人。

そのあとお昼ご飯とデザートまでご馳走になりました。
印象に残っている会話
彼「もうすぐホワイトデーだけど何をあげればいいのかな」
私「なんでも^^」
彼「バレンタインはチョコって決まってるのにね」
私「じゃあ参考までに言うと、何かの特集記事の情報によると
お菓子、アクセサリー、お花、一緒にちょっといい食事
などがメジャーのようだよ」
彼「へえ」
私「でも考えてみたらお花こそもらったことないけど
私なんて毎回ホワイトデーみたいなもんだね」
彼「はは(笑)そう考えると、良かれと思ってご馳走するのは簡単だけど
若いうちに甘やかしてスポイルするのは
する方からすればどれだけわけないことかって思うね」
スポイル…確かになあ^^;
わがまま言ってるつもりはないけど遠慮している感覚もないから
知らず知らず贅沢になってるんだろうなあ私。

それにしても、去年はきっと彼ホワイトデーのことなんて
忘れてたと思うし、奇しくもその日に私ががたがた言い出して
ふたりの関係について深刻な空気にしてしまったこともあるので
こんな話題があがったこと自体が平和な証拠な気がする。




↓ありがとうございます♪
スポンサーサイト

この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。