--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.04.09

桜は散って

今日は学校の健康診断。
検診待ちで並んでいるとき隣になった人と話してみたら
他の四年制大学を出て就職し、一年でやめて今年院に入るという人で
お、タメじゃん!と話がはずみました。
専攻は全く違うながらもお互いこの一年の院生・社会人生活や将来について語り
ちょっとした情報交換ができました。

そのあと図書館で遭遇した友達とお昼を食べてから、
またも上野まで繰り出して今日は ウルビーノのヴィーナス 展。
桜は見事に散っていて、花のあとの濃いピンクと葉の緑との組み合わせが渋い。
名前を忘れてしまったのだけど、なんとかという最近見かけた天然
こんな色合いの変わったでした。
ヴィーナス展は、こういうのによく行ってみるわりに美術を解さない私としては
うむ、見たぞ というのが第一の感想なのですが
実はこの企画展よりもここの常設展にあるシニャックの絵を見ることのほうが
今日の目的としてはメインでした。
小さいころ親に連れられてこの美術館に来たとき
点描のシニャックの絵だけが印象に残っ(てあとは消化不良で退屈だっ)たことを
去年のあるときに思い出したので、
大きくなった今もう一度見直したいなと思っていたのです。果たせり。

帰りは途中下車して文房具を見たいと思っていたのですが
イスに座ったら猛烈な眠気に襲われて、とても降りる気になれなかったので
早めに帰ってPC作業に打ち込むことにしました。やるぞ~。




↓ありがとうございます^^
スポンサーサイト

この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。