FC2ブログ
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.04.17

continuity

この年になって学校にいくと
若い学生たちがまぶしかったり
あるいはモラルの低さに困惑したり
そしてそれを「ゆとり」とかのせいにしてみたり
・・・してしまいがちである。
同級生の他の学校の友達がmixiでそんな様子だったのを見て
「まあそう言いたくなる気持ちはわかるけど、
それじゃあ『近頃の若いやつは』って言うおっさんと変わらないじゃん!
私はそういうふうには言うまいぞ!」と思っていました。
のですが。

この間登校したときは院生ばかりのゼミに出ただけだったのですが
今日、学部生がたくさんいる授業に出たら
私語の多さとか 先生にタメ口とか 爆睡とか
そういうのにものすごく違和感を覚えた自分に驚いてしまった。
爆睡なんて私だって平気でしてたのに。タメ口はないけど。
何この堕落空間!って感じでした。
私は気づかないうちにしっかり、学ぶ気のある「院生」の空気や
社会人のマナーに沿おうとする「就活生」や対する「社会人」の空気に
慣れ親しんでいたのだなということを思い知らされた気持ちです。
この「何じゃこりゃ!」という違和感をとっさに「若い」という言葉に変えてしまうんだろう。
だから友達と同じように、「若さにやられた」的な日記をつい書きそうになった。

でも、ついこの間まで彼らと同じように自分勝手に授業に出てたくせに
少し離れて 年もとって 考え方が変わった途端
「若い」と言い放って簡単に境界線をひいてしまうのは、何か違う。
とはいえきっと、境界線は確かにあって
若い彼らや若かった自分とは違う次のステージには確かに進んでいるのだと思う。
そしてそれは別に悪いことでもなんでもない。

私が怖いのは、次のステージに進んでしまうことで、以前の感じ方を忘れてしまうことだ。
授業なんて寝るもんだよ!って悪びれずに思っていた自分 確かにいたのに
未来にそういう若者に会ったとき その気持ちをわからなかったり否定したりしてしまうかもしれない。
そういう大人にはなりたくないものだ。
まあ授業で寝る気持ちくらいならまだしも
とにかく親に反抗していたころの気持ちとか
大学受験に落ちたら人生終わるんじゃないかと思っていたころの気持ちとか
大人の理不尽をやりすごすことなんてできなかったころの気持ちとか
友達と同じことしていないとクラスにいられないと怖がっていたころの気持ちとか
自分はそういう時代はなんとか通り過ぎてきたからもう気に病むことはないけど
今まさにその渦中にいる人に対して「若いのね」と他人然とするのではなく
ああ、私もそうだった、今は違うけど、同じだったよ、って
老いた私と若いあなたとの連続性をお互い確認できるような
そういう接し方ができる大人になりたいなあ。

変わることは避けられないし変わったら前のことは忘れそうにもなるだろうけど
変わる前の自分は体の中のどこかに必ず残っているはずだから
必要なときにはきちんと思い出して
経験者として人の気持ちをわかってあげられるようでありたい。
それにそう思っていれば、どんな経験だって無駄にはならないはずだ。



↓ありがとうございます。
スポンサーサイト

この記事へのコメント
訪問&チビメールありがとうございます。

このブログを不快とは思いません。
いろんな人がいてそれぞれの人生を生きている。
人の人生を左右するようなことは安易に言えないです。
関与していいのは当事者だけではないかと思うので・・・

そしてこの記事はとっても同意です。
というか、私は学生さんを見ると「若いなぁ」ではなく「懐かしいなぁ」「うらやましいなぁ」と思ってしまうのですが・・・
授業中に寝るのが気持ちよかったりするんですよね。笑

きっといくつになっても年下を見てはそう思うものなのでしょうね。
今、自分自身をそう見ている誰かもいるのかもしれないと思うと、またおもしろいですね。
Posted by すみこ at 2008.04.17 16:45 | 編集
◆すみこさん

こちらこそ、お越しくださってありがとうございます^^
後ろめたい気持ちは当然ないわけではないので我侭かもとは思いつつも
同じような立場の者同士にしか読んでもらえないとしたらそれは寂しいなとも思っていたので
そういう意味でも嬉しいです。

就職活動をして、学生から社会人へと脱皮しつつある自分というのを
いろんな瞬間に敏感に感じているのだなーと思います。
そんな自分も、大人から見ればまだまだひよっこなんですけどね^^;
すみこさんのおっしゃるように、
誰か年下を見たり 誰かに年下として見られたりすることで
知らない人同士でも鏡になりあっていると思うと、ちょっとすてきですね。
Posted by サチ子 at 2008.04.18 04:04 | 編集
今は実習がないため、授業は専ら睡眠学習です。。。。反省↓↓

アタシの1番下の妹も高校生になりました。実は4人姉妹なんですよ★☆ガミガミお姉ちゃんにならないように注意しないと。でも、アタシは結構「何でもやっちゃえ!!!」精神なので妹にも「若いうちは何でもしなよーーーー☆」って伝えます(●^∀^●)

思いっきり自分の話なんですが・・・・彼と電話をしていたら急に重大発表があるって言われました。彼の重大発表は正直好きじゃないんですけど、聞いてみたら
「夏までに10kg痩せないと、ボーナスがもらえない!!!!しかも、体重1kg増加ごとに1万円没収(;-;)これじゃ、そんちゃんに夏、贅沢させてあげられないよ↓」
とのこと。奥さんに言われてしまったらしい(^^;)別に、贅沢は望んでないんですけどね。一緒にいられれば、それでいいんだけど。だけど彼は、思いっきりメタボちゃんなので、10kgダイエットに協力してあげようかと思います☆健康のためにもね♪♪ナースの卵の腕の見せ所!!!!・・・アタシも便乗して-5kg(笑)今度会うときは、ヘルシーお弁当を作ってあげようかな☆

いつもコメントと偽り自分の話ばっかりしちゃってゴメンナサイ(;д;)
Posted by そんちゃん at 2008.04.18 14:00 | 編集
◆そんちゃん

いやー、寝れるとき寝とくのがいちばんです!(笑)
うちの妹は私よりなんでもやっちゃう子なので、私は専ら「いいんじゃな~い」って言ってます。

なんだか「重大発表」ってお知らせをくれる彼さん、かわいいですね(すみません^^;)。
私の彼も微妙~にメタボ、なのかな・・・
そしてうちは父がメタボとかの範疇を超えた 肥満 です。
見た目の問題以前に、大事な人の健康は気になりますよね。
そういうとき専門の知識や技術を生かせるのはかっこいいですね!
お弁当、きっとすごく喜んでくれると思います。
Posted by サチ子 at 2008.04.18 23:56 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。