--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.04.19

あがったりさがったり

本日、論文指導教官のところへ行って指導を受けてまいりました。
だからまずその前に、なんらかの進捗状態を知らせるいわゆる「手土産」を用意しなければならず
昨日の夜は徹夜覚悟で研究計画っぽいものやなんかを作っていたのですが
夜中の2時頃に眠くて仕方なくなってしまって、仮眠のため床に転がることにしました。
そしてを見た。
父が運転する車の助手席に私がいて、後部座席に妹。
私が「あ~どうしよ~終わんない~」とうめいていると妹は後ろ妙にるんるんしている。
「なんでそんなにあんたは気楽そうなの?」と聞くと
「だってなんとかなんとかだから。無理しすぎないほうがいいんだよ!」と明るく答えていた。
そしてなお私が「でもな~」とかぶつぶつ言っていると、隣から父が
「君にもいつかなんとかなんとかの時が訪れるよ♪」と励ましてくれた。
実際の父が「君」とか「よ♪」とか言ったかと思うとちょっと気持ち悪いけれど、
なんだか気持ちが軽くなって、よし、大丈夫!と助手席の私が思ったときに目が覚めたのです。
その時間が3時半ごろ。
徹夜覚悟の夜の仮眠として、これ以上理想的なシナリオがあるだろうか?
とってもいい気分で、夜作業第二部を始められました。幸せ!

そうして朝を迎えると外は強風と大雨。
駅へ向かわなくてはならなかった時間帯がいちばん雨風がきつかったのではないでしょうか。
買ったばかりのかわいい傘がひんまがりました。
折れてしまったわけではないので、なんとかぐいぐい押し戻して恥ずかしくない程度には直したけど
この傘はただ単に「買ったばかりのかわいい傘」なのではなくて
以前続けて二度も傘をパクられたトラウマでビニール傘しか使えなかった暗黒期を経て
やっとこの春、とあるお店でめぐりあって えいや! っと購入したかわいい傘なのです。
途中からは傘をたたんで、シャワーの雨の中フードをかぶって歩きました。ブルーでした。

学校では授業の合間にいろいろと新歓の準備で話し合ったり人と連絡をとったり。
ゼミのメーリングリストの不具合報告が相次ぐので管理者の先輩と話しているうちに
なんとなく流れで、今年度いっぱいだけどML管理を私が担当することに。
先輩も後輩も留学生も、メールが来ないよ~という人のアドレスを集めて確認作業をしました。
面倒といえば面倒なんだけど
これはこれで、今まで話したことのなかった人と話すきっかけにもなって楽しくもあった。

その後先生の所へ行って面談。
まずは就活の報告をすると、おめでとうございますって言ってもらえました。
「あとはじゃあ、どう出るかですね(笑)」とおっしゃった先生は
私のごちゃごちゃと整理されていない状況の話をとても親身になって聞き
どうにか糸口を見出そうとあれこれ議論してくださいました。
もっと呆れられたり、自分の問題でしょって感じで突き放されるのかと思っていた。
実はあまりに自分の中で整理ができていないので、
日にちをまた後に延ばしてもらおうかなと考えたりもしていたんですが
そんなことしないで早く来て、本当に良かった。
次の人もいたので、また近いうちにうかがいます!と言って出てきました。
そんなこんなで、今日の学校生活はずいぶん充実していた。幸せ!

ただ研究室からの帰り際、新歓のことなんだけど、と先生に呼び止められた。
留学生で半年日本語を勉強してからゼミに参加することになっている人がいるので
その人にも招待のメールを送ってあげてよ、とアドレスを渡されたのですが
「彼女はまだ日本語わからないから、英語でね」とさらっと言われ、ちょっと固まる。
英語でメール というのはあれだ、英検の問題とかでやったことがあります。
どうにかこうにかいろんなサイトを参照しながらやっとさっき送信したけれど、ちゃんと届いたかな?
ペンパルとか作って英語の勉強をするのも楽しそうだな、と思いました。

今日いちばんの損失は、コンタクトを落としてしまったこと。
雨の日の夜、道でコンタクトを落としたら、道路中全部きらきらしているのでほぼ無理です。
多少度は落ちてきていたし、もうかなりの年数使っているからそこまで惜しくはないけど
でも買い換えるとなるとけっこうな出費なので、ちとがっくり。




↓ありがとうございます。
スポンサーサイト

この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。