--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.04.23

リクエスト

夜に彼とメールをしていて、会話の途中で反応がなくなってそのまま朝になることがある。
というのは寝てしまうからなのだけど、以前は私がよくそれをやっていて
朝に「ごめん寝てた」と送ると「そんなことで謝りなさんな」と返ってきていた。
最近は彼のほうがそう。「溶けるように寝てしまう」らしい。
「このあいだサッちゃんといたときも、終わったとき溶けそうだった」というので
「じゃあ今度そうなったらそのまま寝ちゃうときっと気持ちいいよ」というと
「そのためにはお泊りを計画せねば」と彼。
そうか「溶けるように」というくらいだから、30分とか小1時間寝るくらいの話じゃないようだ。

そんな会話をしてからおそらく3日と経っていないうちに
スケジュール調整がなされて、お泊り決定と相成りました。驚きのフットワーク(と私の暇加減)です。
お泊りデートに過度の期待は禁物、ということはもうこれまでで学習済み。
とはいえやっぱり少しはうきうきするので、つい「何かリクエストある?」と何の気なしに聞きました。
貸すって言ってたCDあったっけとか、(持て余してる)入浴剤もっていこうかなとか
そういうことを考えながら発した質問だったのですが

「うん、まあいいのよ^^ 
何か可愛いの着てたら可愛いけど いつも可愛いし どうせ脱がしちゃうし^^」

・・・聞いてみるものです。あんまり服装のこと考えていませんでした。
単純に自分がいい気分だからとめかしこんで出かけることはあるけれど
それと 彼に会う日だから というのはほぼ別回路でした。
むしろバイトや学校に行くときに比べたら気を使わなくていい方の部類に入れて考えていた。
もともとおしゃれをするのが苦手なので着こなしを考えるのは面倒に感じてしまうので
デートのときは楽でいいや~なんて思っていたけど、
ここは女の子らしく、全体的におしゃれのレベルアップを図ろうと決意、しようかな(?)なんて
思わされた瞬間でした。

でも、今は春だから、そういう試みに対して心はオープンな私。チャンスチャンス。


↓ありがとうございます。
スポンサーサイト

この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。